お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

これが恋の必勝パターン! 女子がやってみて、今までで一番効果があった恋愛テク4つ

ファナティック

若い頃は好きな人がいればただひたすらに追いかけていた女性も、恋愛も経験を重ねれば、恋のテクニッ
クを覚えてくるものです。今回は、今までで一番効果があった恋愛テクを、社会人の女性に聞いてみまし
た。

恋愛感情がないフリをする

・「良く遊びに誘うけれど、全く恋愛感情を見せないこと」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「恋愛相談をもちかけると、効果的だった。何故か意識されるみたい」(28歳/人材派遣・人材紹介/
事務系専門職)

友人としては親密な付き合いをするけれど、恋愛感情を極力見せないようにすることで、逆に相手に意識
させるテクニックです。女友達の恋愛相談に乗っているうちに好きになったという話はよく聞きますよね

手作りに思いを乗せて

・「手作り弁当」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「手作りのお菓子をプレゼントする。手作りに男は弱いので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシス
タント職)

手作りのお弁当やお菓子は、「わざわざ俺のために作ってくれた」と喜びを感じるようです。少し手間と
材料費はかかりますが、男性を喜ばせることができるので効果は抜群です。

恋の駆け引き

・「ちょっとレスを遅くする。多少狩猟本能が掻き立てられるのかと」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務
系専門職)

駆け引きは頻繁にすると白々しさが出てしまいますが、彼の興味を引くためには効果的です。それまで親
しくしていたのに急に素っ気ない態度になると、男性はこのまま逃げてしまうのではないかという危機感
を覚えるようです。

これらのテクニックが、すべての男性に通用するとは限りませんが、少なくとも一部の男性には効果があ
ったようです。

みんなに内緒の大胆な行動

・「飲み会のときにとなりに座って皆に見えないように手を握って、相手がこっちを見たら微笑む」(25
歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「偶然を装って手に触れてみること。驚かれたり嫌がられても事故だと言えばいいので、わざとらしく
ない」(28歳/機械・精密機器/技術職)

これを完璧に演技できる女性はかなりの上級者でしょう。そしてある程度の自信も見て取れます。本当に
彼を振り向かせようと思うなら、このくらい大胆な行動に出ることも必要かもしれません。素の自分でぶ
つかってみるのも一つの手ですが、それでも進展が見られない場合は、恋愛テクの出番です。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数94件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE