お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼女にするなら、どっち? 「仕事バリバリ女子」or「仕事ほどほど女子」

ファナティック

仕事あなたは普段、仕事に対して、どのような姿勢で取り組んでいますか? 「いつだって仕事中心! キャリアアップを目指して、バリバリ働いている女子」もいれば、「プライベートも大事! 仕事はほどほどが身上!という女子」もいるでしょう。ぶっちゃけ、男性が彼女にしたいのは、どちらのタイプ? 男性のみなさんに聞いてみました!

Q.「バリバリ仕事をこなしている女性」と「ほどほどに働いている女性」
彼女にするなら、どちらのほうがよいですか?

「バリバリ仕事をこなしている女子」……40.0%
「ほどほどに働いている女子」……60.0%

それぞれを選んだ理由を、さっそくチェックしてみましょう。

<彼女にするなら「バリバリ仕事をこなしている女子」がよいと思う男性の意見>

自立した大人の女性

・「自分の理想をはっきり持っていそうなので」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「仕事をがんばっている女性は美しい」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「しっかり仕事をしている人は尊敬できるので」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

仕事をバリバリがんばる女子には、自立した雰囲気がありますよね。誰にも頼らない「強い」雰囲気に、魅力を感じる男性が多いようです。

魅力は……お金!?

・「稼ぎを分けてほしいから」(31歳/その他/その他)

・「結婚しても共働きで稼ぎたいから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「バリバリ働いて稼ぎ、食べさせてほしいから」(33歳/電機/技術職)

こんな意見もありました。「将来の共稼ぎ」を想定するのはいいとしても……「食べさせてほしい」は、少々微妙な気も!? 付き合う男性は慎重に見極めましょう。

では次に、多数派男性の意見も紹介します。

<彼女にするなら「ほどほどに働いている女子」がよいと思う男性の意見>

二人の時間

・「バリバリ仕事をしている女性は、あまり自分のことをかまってくれない気がするから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「仕事だけでなく趣味や遊びもこなせる人のほうが、一緒にいて楽しそう」(29歳/医療・福祉/専門職)

忙しい社会人同士、どこかで線引きをしないと、二人の時間をつくるのは難しいかもしれません。仕事ばかりの彼女では、正直「なぜ付き合っているんだろう」と思ってしまいます!?

将来的に……

・「家庭の事も将来きちんと考えてくれそうだから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「バリバリ仕事をしている女性は仕事に重きを置きそうだから。ほどほどに働いてくれたほうが家庭と仕事を両立してくれそうだから」(29歳/不動産/その他)

アラサー世代ならではの、こんな意見もありました。「自分だけの生活」なら、「仕事バリバリ」でもOK! しかし「家族との生活」を考えるなら……ワークライフバランスも重要なのでしょう。

こんな意見も

・「バリバリ仕事をしている女性でチャーミングな人をほぼ見たことがないから。たぶん、オス化して男っぽくなるんだと思う」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「仕事一筋だと一人で生きていけそうだから」(38歳/通信/技術職)

仕事にプライドを持ってがんばっていれば、泣き言なんて言っていられません。自分の力だけで、状況を切り開く必要だってあるでしょう。チャーミングさを披露する余裕は……残念ながら少なくなってしまうのかもしれませんね。

女子の仕事に対する、男性たちの本音はいかがでしたか? 今回のアンケートでは、「ほどほどに働いている女子」のほうが人気という結果になりましたが、今の時代、「男性の経済力に頼った仕事計画」というのもナンセンスですよね。自分なりのビジョンをもって、「自分」×「仕事」について、今一度見直してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数125件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE