お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「4回告白」「毎日デートに誘われる」 山本耕史バリの猛烈アプローチを受けた経験のある女子は25%!

ファナティック

猛烈アプローチを受けた経験のある女子は4人に1人先日、女優の掘北真希さんが俳優の山本耕史さんと結婚したニュースをみて、驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。山本さんは40通ものラブレターを送り続け、彼女からプロポーズを受け止めてもらうことができました。みなさんはこんな猛烈な経験されたことありますか?

Q.俳優の山本耕史さんが40通ものラブレターを送り続けたことが話題になりましたが、男性からの猛烈アプローチをされた経験はありますか?

ある……25.0%
ない……75.0%

4人に1人の女性が、男性から猛烈アプローチを受けた経験があるようです。みなさんの意見をみてみましょう。

<ある>

■何度も告白

・「断っても3回は告白された」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「4回告白された」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「電話や会話で、何度も付き合ってほしいとアプローチされたことがある。異性として見られなかったので、お断りをしましたが、気持ちはうれしかったです」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

いくらその気がないとはいっても、何度も何度も告白されると、さすがに心がかたむいてしまうのではないでしょうか。結果はどうであれ、悪い気はしないといった女性も少なくありませんでした。

■毎日連絡

・「毎日電話がかかってきて、仕事終わりに家まで走ってちょっとだけ顔を見て帰っていった。悪い気はしない」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「毎日20~30通LINEをされて、正直ウザかったが次第に親近感を覚えるようになり、最後は付き合うことになった」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「常に電話が来たり、ふいにメールが来たり途切らせないアプローチ」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

毎日のように、メールや電話、手紙など、何かしらの連絡がきていると、どうしても気になってきてしまう方もいらっしゃるようです。ふいに連絡がなくなると、さみしい気持ちになってしまうことも。

<ない>

■相手による

・「好きな人ならうれしいが、なんとも思ってなければ引く」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「気がある人ならすてきだな、と思うけれど、まったく興味もなくただ気持ち悪い人からだと単なるストーカー以外何者でもないから」(32歳/不動産/専門職)

・「相手による。少なからず好意があればうれしいだろうけど、まったく好意がなければただのストーカー行為だと思う」(23歳/生保・損保/事務系専門職)

猛烈にアプローチされるとしても、相手によっては考えるといった現実主義の女性も少なくありませんでした。タイプの男性ならうれしいけど、嫌いな顔ならただのストーカー扱いになります。

■ちょっと怖い

・「ストーカーみたいで気持ち悪いと思う」(29歳/金融・証券/営業職)

・「ちょっと怖かったり面倒になったりすると思う」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「場合によっては少しこわい」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

どんなに好意を寄せられたとしても、やはり熱烈にアプローチされると、恐怖を感じる女性もいらっしゃるようです。女性の気持ちを考えず、一方的に自分の気持ちを押しつけるだけではいけませんね。

男性から情熱的にアプローチされると、女性なら誰でも悪い気はしないものです。しかし、好意が一方的になりすぎてしまうと、引いてしまう女性も多いようです。相手の気持ちを尊重しながら、自分の気持ちを伝えることができれば理想的なのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数212件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE