お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

合コンで男子の印象残るのはどっち!?「早めに帰る子」VS「最後までいる子」 

ファナティック

合コンで盛り上がったらそのまま二次会へというのはよくある流れ。でも、二次会には全員が参加するわけではないし、そもそも合コンの途中で帰ってしまうという人もいますよね。終電の時間や門限など、理由は色々あるのでしょうが「合コンで早めに帰る」のと「最後まで付き合う」のはどちらが印象に残ると思いますか? 男性たちの意見を聞いてみました。

Q.合コンで、二次会の前や途中など、早めに帰ってしまう女子と、最後まで残っている女子はどちらが印象に残りますか?

「早めに帰る女子」43.9%

「最後までいる女子」56.1%

合コンで早めに帰る女子の方が印象に残るという男性の方がやや少ないという結果に。では、それぞれの回答ごとに理由を聞いてみましょう。まずは、早めに帰る女子の方が印象的だという男性からです。

しっかりしていそう

・「堅いイメージがあって、きちんと自分を守っている感じがよい」(29歳/不動産/その他)

・「グダグダしない印象を与えるので、キッチリした感じを受けるかも。後を引く感じがいい」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「まわりに流されない子だと思うから」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

まわりの人が盛り上がっていたとしても、節度を持って自分が帰るときには帰ると言い出せるということできっちりした女性という印象を持つ男性もいます。どれだけ楽しくてもまわりに流されないということで、自分を守れる女性にも見えるようです。余韻を残したまま帰っていくというのも良さそうですね。

では、最後まで残る女性の方が印象的だという男性にも理由を聞いてみましょう。

楽しんでくれていると思えるから

・「一緒にいて不快じゃないと思ってくれている気がする」(31歳/電機/技術職)

・「途中で帰るとつまらなかったのかなと思ってがっかりします」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「早めに帰る=つまらない、可能性ゼロだととらえるので」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「がんばって付き合ってくれてるので、ノリのいい子だと思うから」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

最後まで残っているということは合コンでの出会いを楽しんでくれている証拠だからという男性も。途中で帰られてしまうとつまらないと思われたんだろうから脈なしと判断するみたいです。多少、無理しているとしてもノリが良くて付き合い易そうな女性だという印象も持ってもらえるみたいですね。

一緒にいる時間が長いから

・「自分は、コンパなどでは帰り際に番号交換をしますので、最後までいてくれる女性のほうが圧倒的に印象に残ります」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「早めに帰っちゃう子は、あまり楽しくなかったのかなと思うと印象に残らないから。少しでも話す時間の長い人のほうが印象に残るから」(32歳/ソフトウェア/技術職)

・「一緒に過ごす時間が長いとやはり印象に残る」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

一緒にいる時間が長くなればそれだけ話す機会も増えるので、最後まで残っていて話し相手になってくれる女性の方が印象に残るというのも納得。合コンの途中ではなく最後に連絡先の交換をしようと思っている男性もいるみたいなので、早く帰ってしまうとその機会もなくなりますもんね。

途中で帰る理由には色々ありそうですが、男性としては最後まで付き合ってくれる女性の方が印象に残る場合が多いみたいですね。気になる男性がいるときに途中で帰らないとダメな場合は自分を印象付けるように「門限が……」なんて言いながら帰るのもアリですが、少しリスキーということがわかりました。好みのタイプがいた合コンでは、帰るタイミング、少し気をつけたいものです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数130件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE