お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きな男子の苗字で妄想してみた8 結婚したら、むふふ……

ファナティック

結婚すると多くの女性は苗字が変わります。好きな人の苗字に変わった自分を想像したことってないですか? 好きな男性の名字に自分の名前をつなげて妄想した経験を、社会人の女性に聞いてみました。

Q.好きな男性の苗字に自分の名前をつなげて、妄想したことはありますか?

はい……26.9%

いいえ……73.1%

2割以上の女性が、妄想したことがあると回答しました。意外と少なかったですね。つなげてみておもしろかったことや笑えるエピソードを聞いてみました。

好きでも合わないこともある

・「語感が合わないなと思う組み合わせはほんと合わなくて逆におもしろかった」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「あんまり合わなかったし、想像した人たちとは結婚までいたらなかった」(32歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

どんなに好きでも彼と結婚した後のことを考えると、こんな名前にはなりたくないと思ってしまいそうです。両親も名前を決めるとき、多少なりとも苗字との語感を考えたはず。それを強引に変えるのですから違和感のある名前になっても当然かもしれません。

「マイ」さんの問題点

・「マイという名前なので周さんや秋田さんなどなどは駄目だなと思っていた」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「名前が『まい』なので、『今井』さんと結婚したら、『い』と『ま』しかない名前になる」(29歳/生保・損保/販売職・サービス系)

日本人にはけっこう多いと思われる「マイ」という名前。実はけっこう苗字との組み合わせが難しい名前のようです。全国のマイさん、ご注意を!

妄想の代償

・「テストで時間があまったので好きな人の苗字に変えてたらそのまま提出してしまい、返却されたときに赤文字で苗字を直されていた」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「普通のどこにでもいるような名前になって、冷めた(笑)」(30歳/食品・飲料/技術職)

妄想したのはいいけれど、予想外の展開が訪れたパターンです。きっと採点した先生には、当時好きだった男の子が誰だったのかばれちゃっていたでしょうね。

イニシャルも要チェック

・「結婚したらイニシャルがSMになってしまうと気づいた」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「結婚したら妻・旦那ともに同じイニシャルになり区別がつかなくなる。某ショップ名と同じイニシャルになった」(28歳/機械・精密機器/技術職)

日本語表記ではまったく違和感のない名前でも、イニシャルにしてみるとおもしろいことになるかも。二人とも同じイニシャルになるなら、家族全員一緒を狙いたいところです。

結婚後、苗字が変わった名前を初めて記すときは妙に結婚の実感が湧くことでしょう。好きな男性の名字が気になるのは、結婚に対するあこがれがあるからかもしれません。未婚の女性は、結婚を経て自分がどんな名前になるのか、今から楽しみですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数216件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE