お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

懐かしい~! 夢中になった『りぼん』『なかよし』『ちゃお』の付録、全サのエピソード4選

ファナティック

最近は雑誌本体よりも付録のほうが目立つような女性誌も珍しくありませんが、昔買っていた少女マンガ誌の付録もマンガと同じくらい楽しみにしていたという人もいるのでは? 各誌の人気キャラが描かれたグッズや応募すれば必ず当たる全員サービスなど、いろいろな読者サービスがありましたよね。今回は、その中でも思い出に残っている付録や全員サービスについて働く女性に聞きました!

 

やっぱり文房具

・「『なかよし』のメモパッド。カラフルでかわいいので、なかなか使えずたまる一方だった」(27歳/生保・損保/営業職)

・「『なかよし』の付録でかわいいレターセットやノートが付いているのがマンガとともにすごく楽しみにしていた記憶がある」(32歳/不動産/専門職)

人気キャラのメモパッドやレターセット、ノートは友人との交換日記や手紙のやりとりで使ったという人もいるのでは? あまりにもったいなくて結局使えずに終わったという人もいそうですね。

バッグ類

・「夏が近づくとどの雑誌もこぞってプールバッグが付録でついてきた。このプールバッグで小学校の水泳の授業に出るのが当時のステータスだった」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「マンガのキャラクターが描かれていたバッグ」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

キャラクターのかわいい絵柄が描かれたバッグを持って学校に行ったという思い出も。特に夏はプール用のビニールバッグが大活躍しました。

全員(大)サービス

・「好きなマンガの手帳がもらえる全員サービスに夢中だった」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「親に頼んで、『なかよし』でセーラームーンの応募者全員にもらえる手鏡みたいなのを申し込んだことがある。巾着に入っていて鏡に細工があって、光を鏡に反射させて壁などにうつすと絵柄が出た気がする」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「『天使なんかじゃない』が大好きだったので、そのテレホンカードやお財布に応募しては大事に使っていた」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「よく応募していました。くるのに1カ月くらいかかってて今思えばよく待ったなと思う」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

いつもの付録より豪華な応募者全員(大)サービスにせっせと応募したという人も多いようです。商品が届くまで「今か今か」と毎日ポストをのぞいて首を長くして待っていたという人もいるのでは?

今でも愛用中

・「『ちびまる子ちゃん』のバッグをもらった。いまだに持っている」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「『姫ちゃんのリボン』のハンカチを今も使ってる」(32歳/農林・水産/事務系専門職)

・「巨大な壁掛け時計。今でも使っている」(28歳/機械・精密機器/技術職)

今でも付録のバッグやハンカチ、時計などを大事に使っているという人もいるようです。

マンガを読むのと同じくらいに楽しみにしていたマンガ誌の付録。もったいなくて使えないままどこかにいってしまった、今でも実家の押し入れに入っている……など人それぞれ、いろいろな思い出がありそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数140件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE