お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男子の本音! 「恋人に求める条件」と「結婚相手に求める」のちがいって?

ファナティック

結婚恋人としては付き合っているのだから、将来的には結婚というゴールがあると期待していると、「恋人としては付き合えるけど結婚は無理」と言われてしまうことも。わざわざ口に出して言うことはなくても心の中ではしっかり持っている「恋人に求めるもの」と「結婚相手に求めるもの」の違い。今回は、男性たちが思っているその2つのちがいについて聞いてみました。

家庭を守れそうな人が結婚相手の条件

・「『恋人に求める条件』容姿がいい。『結婚相手に求める条件』家事・炊事ができ、綺麗好き。子供も好き」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「料理が上手いか下手か。結婚は料理が上手い子でないとだめ」(34歳/商社・卸/営業職)

・「家庭というものを維持しようという意欲と実行力があるか」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

恋人に求めるものは容姿などの外見的なもの。でも、結婚相手には家事ができて家庭を守れる人を求めるという男性は多そうです。彼女なら料理下手でも掃除嫌いでもあまり自分に関係がないと思えるのでしょうが、結婚するとなると家庭をしっかり任せられる人がいいと思うみたいですね。

結婚相手にはしっかりとした金銭感覚を求める

・「恋人は楽しければいいが、結婚相手には経済感覚が必要」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「恋人には楽しさ、結婚相手にはつらくても一緒に頑張れると思えることを求める」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「恋人には生活力は求めない。貯金ゼロでもいい。結婚相手には、二人でためるお金のことを考えておいてほしい」(36歳/機械・精密機器/営業職)

恋人として付き合っている間は生活力や金銭感覚を求めることはないけれど、結婚相手として考える女性にはしっかりとした金銭感覚を持っていて欲しいと思う男性も。家計を任せる妻になってもらうためには浪費癖があったり、お金の管理ができなかったりする女性は選べないということですね。

恋人に求めるのは刺激

・「そのときだけを楽しませてくれるか、ずっと一緒にいて癒してくれるかのちがい」(26歳/農林・水産/技術職)

・「結婚に求めるのは安心感。恋人に求めるのは興奮」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「恋人に求めるのは見た目と刺激。結婚相手に求めるのは思いやりと居心地のよさ」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

いつ会っても新鮮な気持ちになれるという刺激的な存在でいて欲しいのが恋人。一方で、結婚相手には癒しや安心感を求めるという男性もいるみたいです。家に帰りたくなるような居心地のよさ、疲れたときにも優しく接してくれる思いやり。こういうのが欠けている女性とは結婚できないということのようです。

今が楽しければいいと思う存在が「恋人」。将来を共にできる存在が「結婚相手」。相手に求めるもののちがいというのは、これから先も一緒にいるという覚悟が必要な人なのか、いつでも別れられる存在なのかということでもちがってくるようですね。もちろん、恋人として付き合って結婚というゴールを自然に迎えるというのが理想ですが、付き合っているうちに「この人とは結婚できない」と思ってしまうことって、女性としても可能性があることですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数106件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE