お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

結局「モテ女子」ってどういう女? アラサー女子3人が徹底討論!

平野智美/OFFICE-SANGA

地味だけどなぜかモテる、美人なのになぜかモテない……。男性にウケるコツを見つけるのは難しいですよね。そこで今回は、職場や合コン、社内の飲み会にいる「モテ女子」と「非モテ女子」をテーマに、アラサー女子3人に“歯に衣着せず”に語ってもらっちゃいました。自分も気づかぬうちに非モテ女子になっていないか、要チェックです!

【座談会メンバー・写真左から】裕子さん(31歳未婚/アパレル/マーチャンダイザー/ファッションはお姉さんシンプル)、美紀さん(28歳既婚/金融/事務/ファッションは愛されガーリー)、亜実さん(26歳未婚/商社/事務・営業/ファッションはコンサバエレガント)

モテ女子の特徴は気遣いにあり

美紀さん:飲み会に行くと、ちょいちょい「モテ女子」っていますよね。ふたりはどういう子がモテると思いますか?

亜実さん:話し上手よりも聞き上手が多いかも。

裕子さん:あいづちを打つときも、否定からは入っちゃダメですよね。肯定でいかないと。

美紀さん:いわゆる会話の「さしすせそ」ですよね。「さすが!」「知らなかったです」「すごい!」「センスいい!」「そうなんですか!」。

亜実さん:肯定であいづちを打ってくれると、やっぱりうれしいですもんね。それと思うのは、モテ女子は振り上手! 合コンでみんなに上手に会話を振れる人って好かれやすい気がする。

美紀さん:そういう人って聞き役でありながら自然と、みんなの輪の中心に納まる感じなのかも。

裕子さん:ひとまわりほど年下の男性に口説かれて付き合っちゃった知り合いがいるんですけど、その人はちょっとした心遣いができるんです。たとえばおみやげを渡すにしても、みんなに付箋でメッセージを添えたり。

亜実さん:それはモテますね!

●モテ女子の特徴PART1

・話し上手より聞き上手
・肯定的なあいづち
・ちょっとした心遣いができる

大事なのは「ギャップ」と「隙」

亜実さん:大人の女性だけどちょっと抜けている感じのほうが、年下男子にモテるみたいですよね。男性って自分のほうが年下でもリードしたい生き物だから、完璧よりも隙を見せたほうがいいみたい。

美紀さん:年上でしっかり者の女性だと、恋人というよりもお母さんになっちゃう可能性もありますよね。

裕子さん:年下にモテたければ、完璧よりもほどよい抜け感を目指すってことですね。ところで私、亜実さんってモテ女子だと思うんですけど。

亜実さん:ええ!? びっくりしました!(笑)

裕子さん:絶対にモテますよね? 亜実さんって第一印象は美人だし、メイクもファッションもエレガントで、ちょっととっつきにくいのかなと思ったんですけど、話すとすごくいろいろぶっちゃけていて(笑)。見た目をいい意味で裏切るギャップっていいですよね。

美紀さん:ありますね、一見、高嶺の花のように見せておいて、実は気さくだったみたいな。

裕子さん:そうなんですよ。ギャップをみせるのはかなり有効な手だと思います。たとえば愛され系女子がカシスオレンジを頼めば普通だけど、焼酎のお湯割りだとギャップありますよね。そのほうが男性の記憶にも残りやすいと思います。

美紀さん:メイクなんかではモテ女子の特徴ってあります?

亜実さん:実は私、デートのときは薄づきメイクなんです。できるだけナチュラルに。大学のときに言われたんですけど、濃いメイクは女子受けはいいけれど、男受けはダメって。確かに当時の男友達にもナチュラルメイクのほうがいいってよく言われていました。

裕子:なるほど! さすが「モテ女子」!

●モテ女子の特徴PART2

・ほどよい抜け感、隙がある
・いい意味で外見を裏切るギャップ
・デートのときはナチュラルメイク

服装のポイントは下品じゃない「肌見せ」

美紀さん:服装だと、パンツよりもスカートかな。

亜実さん:それは鉄則かもしれないですね。

裕子さん:あと、私の持論ですが厚着はダメ。「モテたければ薄着」! といっても、セクシー系の露出過多とはちがいますよ。そうじゃなくて、たとえば冬でもコートの下はノースリーブのニットなんかはモテますね。

亜実さん:確かに肌見せはポイント高いかも。それもガッツリ見せじゃなくて、ちょい見せですね。

裕子さん:重ね着もせいぜい2枚まで。おしゃれな方はレイヤードしたがりますが、男子ウケは悪い気が。脱がせても脱がせてもまだ着ていたら……ねえ(笑)男性もいろいろ困りますし、想像するだけでうんざりさせちゃいそう。

裕子さん「薄着はぜったい厚着よりモテますよ」

美紀さん:コートを脱いだらノースリーブ、とかはギャップがまたいいのかもしれないですね! ところで、自分に似合う服が一番いいよとか言う男性も多いけど、自分に合う服っていうのも判断するの難しいですよね。

裕子さん:もし自分の服装に自信がなければ、今は安くてかわいい服がいくらでもあるから、とりあえず好感度高そうな服をあれこれ試してみてもいいかもしれないですね。

亜実さん:いつもとちがう服を着ることで気分がはずむことって女性は誰でもありますよね。

裕子さん:そうそう! いつもよりもちょっとオシャレしただけで外に出かけたくなるじゃないですか。外に出れば出会いもあるかもしれないし、恋にも積極的になれると思います。怖がらず挑戦してみる価値はあるかと。ただ、年齢によって合う服、合わない服はあるから、そこは気をつけないと。もしアラサーが20歳の子と同じワンピで並んじゃったりしたら、「年月って残酷だな」ってなるし……。年相応がやっぱり大切

美紀さん:逆に落ち着いたお姉さんをアピールすることで、モテる可能性もありますからね。

●モテ女子の特徴PART3

・パンツよりもスカート
・薄着&適度な肌見せ
・年相応のファッション

気づかぬうちに「非モテ」になる恐怖

美紀さん:ところで逆に「非モテ女子」の特徴って何が浮かびますか?

裕子さん:自分のことばかり話すような子は、いつも彼氏がいないような気がするかな。

亜実さん:あと、ぶりっ子はだいたい男性にバレているみたい。やっぱり不自然に感じるみたいですよ。

裕子さん:わざとらしいぶりっ子は引かれていますよね。

美紀さん:言葉遣いなんかも、やりがちなことってありそうですよね。

裕子さん:やっぱり言葉遣いがひどいのはマイナスですよね。10代だったらいいかもしれないけれど、アラサーで「マジうぜー!」とかあんまり品のない言葉遣いは……。

美紀さん:男性に知らぬうちに引かれてそうですね。ただ外見だけで言うと、最近はわかりやすい非モテ女子ってあんまりいないですよね。街を歩く子を見てても今はみんなかわいくて、非モテ女子って本当にいるの? って思っちゃいます。

亜実さん:ですよね。そんな見た目にもかかわらず「モテない!」って嘆いている子はけっこう多い。隠れ非モテになっちゃっているのかな。

裕子さん:そういう人は根本的に「自分はモテない」って思っているのかもしれないですね。そんな風に思っていると暗い印象になるから、余計に男性が近づかないんですよ。それでまたモテないって思っちゃう。永遠に続く非モテのスパイラル!

美紀さん:それは怖いですね……。そんな泥沼にハマったら抜け出すのが大変そう。やっぱり何事もポジティブにってことかな?

亜実さん:「自分はモテる」って高飛車なのも鼻につくけど、暗いのもダメ。いい縁はきっとあるんだから、そのへんはニュートラルでいたほうがいいかもしれないですね。

●非モテ女子の特徴

・いつも自分の話ばかり
・ぶりっ子
・いい年して汚い言葉遣い
・「自分はモテない」とネガティブ

「非モテ」のスパイラルとはまさに恐ろしい! でも実際、そういうことはありえるのかも。1回の合コンがうまくいかないからって「私はモテない!」なんて思い込まず、明るく元気にいきたいものです。そして「非モテ」を抜け出し「モテ女子」になるには、上手に隙とギャップを作ること。それが3人からの一番のアドバイスでした。

(平野智美/OFFICE-SANGA)

平野智美/OFFICE-SANGA

埼玉県出身。『TVぴあ』の記者を皮切りにライター・編集稼業スタート。旅行雑誌『エイビーロード』に関わったあたりから旅行記事へとシフト。数々の雑誌、MOOK、ガイドブック、旅行パンフレット、インターネットのサイトで旅行記事、グルメ記事、エンターテインメント記事を手掛ける。旅行記事で得意なのはアジア、ハワイ、アメリカ(主に南部)など。城めぐりやフラダンスが趣味。地元・埼玉をこよなく愛する。

この著者の記事一覧 

SHARE