お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

オレたちにとっては真剣なんです! 男子がひそかに舌打ちしている「女子の1センチ」4選

たかが1センチくらいのことで、男たるもの、ブーブー言うなよ……女子はきっとそう思うかもしれませんが、男子にとっては「その1センチ」が人生の大問題だったりします。
どこの1センチなんでしょうか? さっそくご紹介しましょう!

1:ビキニの水着の……

「女子のビキニの水着の胸のところ、あと1センチでいいので、ズラしてもらえないでしょうか」(25歳・飲食)
水着にしろ、キャバ嬢のドレスにしろ、あと1センチズレたらヤバイという衣装って、女子にはいっぱいありますもんね。

2:膝の上に置かれたハンドタオルが……

「合コンとかで、丈の短いスカートを履いてきた女子が膝の上に小さなタオルハンカチを置くんですよね。あれ、喋っているうちに位置がずれてくるんですが、女子たちって、デルタ地帯が見えないギリギリの位置を知っているんでしょうか? ズレても絶対にデルタが見えないんですよ。あと1センチでいいからズラしてくれれば見えるのに!」(27歳・建築)
男子って、なぜにそこまで女子のデルタ地帯が好きなんでしょか? プールに行ったら見れるのにね。

3:ブラのパッとの……

「女子のブラのパットがあと1センチ薄かったら……ってことって思いませんか? 多くの男子はそう願っているはずです」(24歳・イベント制作)

男子って、なぜにそこまで女子の乳首が好きなんでしょか?

4:後ろを見ているようなその横顔の……

「会社のぼくのデスクの前の島に、ぼくのことが好きそうな女子社員がいます。ぼくはその女子の背中を見ながら仕事をしています。ときどき、彼女は横を見るふりをしながら、ぼくのことをチラチラと見ていると思うんですが、どこまでのものが彼女の視界に入っているのか、ぼくはよくわからないです。あと1センチでいいから、しっかりとぼくのほうを振り返ってくれたら、ランチに誘うんですが」(27歳・商社)
チェックしてないふうを装いつつ、自分の後ろをチェックしている女子って、たしかにいますよね。あるいはこの男子の勝手な思い込みか?

いかがでしたか?
ご紹介した1センチは、男子にとってはかなりモンモンとする部分ではないかと思います。
そこまで見ているんだから、あと1センチくらいズラしてくれてもい~じゃん! これが、おそらく男子の言い分でしょう。たかが1センチ、されど1センチ。攻防戦は果てしなく続きそうです。

(ひとみしょう)

SHARE