お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

第一印象では決まらない!? 【既婚女性に聞く】初対面では対象外だったのに結婚したわけ

ファナティック

人との出会いは第一印象が大事であることは間違いありませんが、それだけで相手がどういう人間かを判断するのは難しいものです。実際、初対面での印象がそれほどよくなかったにも関わらず、その人を結婚相手に選んだという既婚女性に、その理由を聞いてみました。

Q.結婚相手は第一印象から「いいかも」「好きになりそう」「結婚したいな」と思った相手ですか?

「はい」……75.8%

「いいえ」……24.2%

2割を超える女性が、第一印象が恋愛対象外だった人と結婚したと回答しました。具体的な結婚にいたるまでの気持ちの変化を聞いてみました。

見た目で敬遠していたけれど

・「見た目は全くタイプではなかったので、結婚なんて全く考えていませんでした。でも彼氏は結婚願望が強く、会う度に幸せな家庭について語られるうちに、その理想の家庭をこの人と築くのは絶対に自分だ! 他の女性に譲りたくないと考えるようになってしまっていました。良い意味で洗脳されたのかもしれません(笑)」(26歳/その他/その他)

・「最初は見た目もきもいと思っていたが、なぜかだんだん好きになって、運命かもと思うようになった」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

改めて人は見た目で結婚相手を決めるわけではないと実感させられるエピソードです。中には見た目がよくなければ絶対に無理という人もいるかもしれませんが、見た目だけで幸せな結婚生活が送れるわけではないので、結婚相手はやはり中身重視でいきたいですね。

友達を好きになることもある

・「最初は友達だったが、告白されて意識するようになった」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「友達からだんだんとなので、相手を知りながら好きになった」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

友人としての付き合いなら、下手にカッコつけることなく自分を見せることができるので、お互いに相手がどんな人かわからないという不安を抱えることなく交際に発展させられるでしょう。気負わずに楽しめるのが友達からスタートするメリットでもあります。

興味すら抱けなかったのが……

・「最初は全然興味が無かったけど、一度じっくり話してみたら気が合った」(33歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「知り合ったときはそっけない人だなと思った。でも2人で会ってるとすごく優しく楽しかったので気持ちが変わった」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

もはや興味さえ持てない人だったのに、関わる時間を持ってみると好意を抱くようになることも意外にあるものなんですね。初対面で圏外だと決めつけてしまうのはあまりにももったいない。興味が持てないからといって、バッサリ切り捨てることのないよう気を付けましょう。

「恋のタネ」はどこに落ちているかわかりません。初見では育ててみたくならなかったタネも、意外ときれいな花を咲かせるものです。「出会いがない」と嘆く前に、自分がすでに拾って持っているタネたちを、もう一度吟味してみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数121件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE