お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「見た目」と「内面」、女性がより“みがきたい”と思うのはどっち?

ファナティック

より素敵な女性になるために、努力する女性は素敵で、キラキラと輝いていますよね。とはいえ、どこをどうみがいていくのか、というのは人によってちがうもの。では、イマドキの女性がより「みがきたい!」と思っているのは、「見た目」と「内面」どちらなのでしょうか。女性のみなさんにアンケートで聞いてみました。

Q.「見た目」と「内面」、あなたがより「みがきたい!」と思うのは?
見た目……50.0%
内面……50.0%

<「見た目」派の意見>

まずはコレ!

・「女は見た目がいいほうが何かと得だから。内面もみがきたいけど、まずは外見をみがいて自信をつけたい」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「まずは見た目! 中身がよくても見た目がよくないと声すらかからず、中身のよさまでたどり着かないから」(32歳/不動産/秘書・アシスタント職)

両方とも大切なのは、よーくわかっています! でも……一瞬で「アリ」か「ナシ」かを判断されてしまうのは、やっぱり「外見」。内面のよさを伝えるためにも、まずは外見をみがいたほうがいいと考える女性は少なくないよう。

年齢的に……

・「年々、見た目の劣化を感じるから」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「年をとってきたので、外見の補完にも気を使いたい」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

努力なしで美を維持できるほど、「年齢」というハードルは低いものではありません。手遅れにならないためにも、しっかり外見をみがいていきたいという意見です。

<「内面」派の意見>

内面をみがけば、自然と……

・「内面をみがいていけば、自然と見た目にもつながっていきそうなので」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「外見は内面のよさが染み出るものと思うから」(30歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

「内面」を選んだ女性の意見で、目立ったのがこちらです。美しい心を持つ人は、きっと外見にもあらわれるはず! 自然と「美人オーラ」も身につけられるのかも……?
よう。

一生の宝物

・「見た目だけでは、すぐに飽きられるし、いつかは年をとってしまうので。内面は一生の魅力になるから」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「内面を変えるには相当な根気が必要だと思うから。見た目は、お金さえ出せばある程度よくなると思う」(25歳/不動産/事務系専門職)

こんな意見もありました。たしかに、内面の変化は、一生残っていくものです。今の努力が将来の幸せにつながるとしたら……放置するのはもったいないですよね。

どちらの意見にも、思わず納得! あなたは、どちらの意見に賛同できましたか? 自分の「みがきたい点」をハッキリとさせることで、やるべきことも見つかるのかも……?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数154件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE