お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

さすがです! 同性目線で「お金のかけどころがわかっている女性」の特徴4つ

ファナティック

「もう少しお給料が高ければ、あれもこれも買えるのに!」と、現状の収入に不満を持つことも少なくないと思いますが、現実はなかなか給料UPはすぐにはかなわないもの。なので、「上手なお金の使い方」を身につけましょう! そこで今回は、同性目線で「お金のかけどころがわかっている女性」の特徴を教えてもらいました。

服の選び方がわかっている!

・「服は高めでもきちんとした物で、長持ちさせている」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「流行に流されず、自分に必要なものだけを購入している人。流行りや見栄でお金を使わないので、メリハリがあるイメージがある」(28歳/機械・精密機器/技術職)

流行や安さに流されず、きちんと自分のスタイルを貫いている人は、いつの時代もやっぱり素敵! お気に入りにの服を買って、長く着続けるほうがいいですよね。

小物で差がつく!

・「小物など、他人から目のつきやすいところへお金をかけている」(32歳/不動産/専門職)

・「そんな全部ブランドものじゃなくても、靴やバッグはちゃんとしている」(30歳/生保・損保/営業職)

・「靴がいつもキレイ。ヒールを直したりして大事に履いている」(32歳/建設・土木/技術職)

オシャレアイテムの中でも、靴やバッグなどの小物にこだわりを持つ女性も、「お金のかけどころがわかっているな」と思われるよう。本当にいい物は、メンテナンスをすればそれだけ長く使えるもの。物を大切にできるのも、「大人の女性」という雰囲気で素敵です。

自分への投資は惜しまない

・「自己投資やキャリアアップのためにお金を使える人。将来を見越しての投資で効果も高いから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「習いごとなどスキルアップのためにお金をかけている人は未来への投資をしているような気がして、わかっているという感じがする」(29歳/情報・IT/技術職)

「今の生活」に余裕がなければ、「将来の自分」について考えるのは不可能なもの。将来のためにお金をかけることができるのは、「デキる女性」の証拠にもなるのかも!?

誰かのために!

・「普段は締めているけれど、贈り物にはお金をかける人。自分のためではなく、人のためにお金を使える人は、必ずお金が返ってくると思う」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「必要なときにドーンと使える人。人のために惜しげもなく使える格好よさが、生きたお金の使い方をわかっている女性だと思う」(32歳/不動産/秘書・アシスタント職)

お金とは、巡り巡ってくるものなのでしょうか。大切なのは「お金そのもの」ではなく、「お金が結んでくれる縁」です。ケチらず、誰かのためにお金を使える女性は、「わかっているな」と思いますよね。

どれだけ稼ごうとも、手に入るお金には限りがあるものです。自分なりの「お金のかけどころ」を意識することで、お金に振り回されない生き方ができるのかもしれませんね。みんなの意見も参考にして、上手なお金の使い方を検討してみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数154件(22歳〜34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE