お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

料理のとりわけはもう古い!? 飲み会で男子ウケする女子の気遣いランキング

ファナティック

飲み会の華を目指しているあなた。せっかく気になる男子と同じ飲み会に出るなら、ちょっといいことをして好印象を得たいですよね。さて、具体的にはどういうことをすればいいと思いますか? 男子の意見を聞いてみました。

Q.飲み会で女子がすると、一番「気が利くなぁ」と思うことを選んでください。

1位「空いたお皿を片付ける」33.0%
2位「料理をとりわける」27.1%
3位「空いたグラスにすぐ気づいて飲み物をすすめてくれる」22.0%
4位「お酌をしてくれる」14.4%
※5位以下省略

第1位は「空いたお皿を片付ける」でした。定番の「料理のとりわけ」は2位という結果に! その理由とは?

■第1位 真の優しさを感じる! 「空いたお皿を片付ける」

・「嫌みがなくて押しつけがましくないところがいい。料理のとりわけは、人によって好き嫌いがあるから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「店員さんまでも気を使ってやさしいと思うから」(28歳/警備・メンテナンス/技術職)

・「注文とか取り分けはしてくれる人が多いけど、片付けは少ない気がする」(25歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「空いた皿は邪魔にしかならないがなかなか片付けてくれる人はいないから」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

第1位は「空いたお皿を片付ける」。料理のとりわけより目立たないけれど、やってくれると助かりますよね。

■第2位 鉄板モテ術「料理をとりわける」

・「料理をとりわけるのはけっこう面倒だから」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

・「女子力高いから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「サラダとか男がとりわけても絵にならないので」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「普段からやってないとできないから」(38歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

第2位は「料理をとりわける」。たまにとりわけをいやがる男子もいますが、意外とワザも必要なのです。

■第3位 見られてた! 「空いたグラスにすぐ気づいて飲み物をすすめてくれる」

・「グラスが空でもなかなか注いでもらえないときがある」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「よく観察している人だと好感が持てる」(31歳/商社・卸/営業職)

・「飲むのが好きなので、ありがたいと思う」(29歳/食品・飲料/営業職)

・「料理をとりわけたりするのは、気を使いすぎているから、ドリンクをすすめてくるくらいがちょうどいいです」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

第3位は「空いたグラスにすぐ気づいて飲み物をすすめてくれる」でした。気にかけてくれる女子の存在は大きいですね。

■第4位 男子の夢? 「お酌をしてくれる」

・「お酌をしてもらうのは男の夢の一つなので」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「女の子にされるとキュンキュンしてしまう」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「一回はお酌をしてほしい」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「女性に注いでもらったほうがうれしいので」(34歳/商社・卸/営業職)

第4位は「お酌をしてくれる」。多少前時代的ですが、父親や先輩男子がお酌をしてもらっている姿にあこがれた人も多いのかもしれません。

意外なことに、飲み会の新・モテ術には「空いたお皿を片付ける」気遣いがトップとして挙げられました。一見地味ですが、率先して片付けてくれる人がいると確かにありがたいですよね。みなさんも取り入れてみてはいかがでしょうか!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年6月にWebアンケート。有効回答数118件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE