お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

食べたくなくなる! 女性の料理姿を見て「雑だな」と感じた瞬間4選

ファナティック

本来であれば女性の魅力を感じさせるはずの料理姿ですが、何気なくやっているひとつの動作で、男性に雑な印象を与えてしまうことがあります。思わず、もう少していねいに作ったら? と言いたくなる女性の料理姿を、社会人の男性に聞いてみました。

■下ごしらえが雑

・「種や皮などを取り除かない」(26歳/農林・水産/技術職)

・「野菜の切り方が不ぞろいすぎる。料理はおいしくても、見た目が悪かった」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

下ごしらえが雑だと、いくら味付けが上手でもなんとも残念な見た目の料理ができ上がってしまいます。面倒でも必要な下ごしらえは省略せずていねいに行いましょう。

■盛り付けが雑

・「皿にステーキしかのっていないとき(笑)」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「見た目が汚い。子どもの作ったもののよう」(36歳/運輸・倉庫/その他)

いくら味がよくても盛り付け次第で料理はさらにおいしくも、まずくもなります。家庭料理なので極端にこだわる必要はありませんが、ある程度見栄えや彩りを考えた盛り付けを心がけましょう。

■計量が雑

・「なんかいろいろ目分量。女性というか祖母なんだが、そんなんで料理がたいてい甘い。甘いゴーヤチャンプルーなどもう食べとうない……」(30歳/人材派遣・人材紹介/その他)

・「調味料を大ざっぱに適当にふりかけてたとき」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

分量が頭に入っていて、計らなくても作れるのと、まったくの目分量は話が別です。特に調味料はつい自分の好きな味付けにしようと勝手に分量を変えてしまいがちですが、料理に対する知識と経験が浅いうちはレシピ通りに作ったほうが無難です。

■片付けが雑

・「調味料は使いっぱなしにする」(28歳/医療・福祉/その他)

・「料理を進めていくうちに、キッチンがどんどん汚れていく」(23歳/機械・精密機器/営業職)

料理は終わったそばから片付けることが基本です。調理と片付けは同時進行だと心得ましょう。料理がうまい人のキッチンは、決まってピカピカに磨かれたきれいな状態を保っているものです。

彼を家に呼んで手料理をふるまうのもいいのですが、上記に心当たりのある人は逆効果になってしまう可能性もあります。雑な料理はひとりのときで十分、彼に食べさせる料理はていねいに心を込めて作りましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(※2015年8月にWebアンケート。有効回答件数126件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE