お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

全米が震え上がる勢い!? 必死すぎて恐い女性の行動4パターン

ファナティック

オフィス何かに必死になると、ついまわりが見えなくなって夢中になってしまうものですが、そんな姿が時に痛々しく見えることもありますよね? そこで男性たちに、「必死すぎて怖い」と思った女性の行動について聞いてみました。あなたは心当たり、ありませんか?

彼氏がほしいアピール

・「彼氏がほしいと30歳すぎの人が合コンに来ていたが、一生懸命みんなに連絡先を聞きまくっていて引いた」(33歳/電機/技術職)

・「やたらと遊びのメールを送ってくる」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「毎週のように合コンに行ってたけど、全然彼氏ができなかった人がいた」(32歳/小売店/事務系専門職)

彼氏がほしい、という女性の気持ちは十分にわかりますが、あまりにもあからさまだとかえって逆効果になってしまいそうです。案外ほかのことに目を向けたときに、相手が見つかるものかもしれません。

結婚したい

・「婚活しまくっている人」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「合コンで必死に相手の年収を聞き出そうとしていたアラフォー女性」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「結婚適齢期を超えた女性がこの男は絶対に逃さないと必死になっている顔つきが必死だった」(36歳/運輸・倉庫/その他)

同じく結婚したいと必死になっている女性も、男性たちからは「怖い」と思われる行動かも。婚活も、少し肩の力を抜いた方が、男性たちからは魅力的に見えるかもしれませんね。

別れたくない!!

・「『結婚しないなら死ぬ』。マジ怖いと思った」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

・「別れ話をしたら、実家に乗り込んできた。まさか実家に来るとは思わなかった」(28歳/自動車関連/技術職)

・「別れ話を切り出したら、泣きながら体にしがみつかれたという話を聞いたことがある」(30歳/その他/その他)

好きな相手に別れ話を切り出されることは、とてもつらいもの。そんなときに、「どうしても別れたくない!」とこんな行動をとってしまう女性も。やり過ぎの行動は、一層心が離れてしまうかもしれませんね。

自分をきれいに見せたい

・「ダイエットに必死になった女性」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「SNSに自撮り写真を頻繁にアップしている人がいて、自分をかわいく見せようと必死だなと思う」(27歳/情報・IT/技術職)

・「メイクがすごい」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

自分をきれいに見せたいのは、女性が誰でも思うことですが、やり過ぎると、男性たちからやはり厳しい指摘を受けそうです。外見をきれいに見せることも大切ですが、内面磨きも忘れてはいけないですよね。

何かに一生懸命になる姿は素敵に見えますが、あまりにも必死になりすぎるとそれが反転、怖いと思われる行動になってしまうようです。どの行動も女性なら誰もがわかる気持ちですが、ちょっと冷静になって自分を客観的に見つめることも大切かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数103件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE