お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

何がちがうの? 「最終的に幸せを掴む女性」の特徴4つ

ファナティック

特別モテるわけではないのに、順調な恋愛をして結婚して、幸せな人生を歩んでいる女性っていますよね。彼女たちが持っている幸せになるためのメソッドは何なのでしょうか? モテなくても紆余曲折しても、最終的には幸せを掴む女性の特徴を、社会人の女性に聞いてみました。
 ■欲深くない

・「粛々と段階を踏んでいく人。あれがいい、これがいいと自分の欲をださなくても自然に寄ってくるイメージがある」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「自分の身の丈に合った人を選ぶ。無理した恋愛をせずに、自然体で幸せになれそうだから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

何事も上を目指せばキリがありません。今自分が置かれている状況を不満に感じることなく、そのポジションだからこそ得られる幸せを感じられる人は、手が届く幸せを逃すことなく自分のものにしていきます。

■何に対しても誠実

・「下手なテクニックなどを使わず、誠実。そういう人が幸せになると思うから」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「地道にコツコツとやってる」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

一発逆転、玉の輿、人の心理を利用した巧みなテクニックなど、彼女たちには無縁の話のよう。幸せを掴んでいるのは、誠実な人柄で周囲の信頼を得ているからみたいです。

■計算高い一面もある

・「相手を完璧に操縦するしたたかな女性」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「バカなふりができる。プライド持ってつんけんしてるとダメ」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

人生を自分の思うとおりに転がすには、相手を操縦する能力も必要です。相手に振りまわされて疲弊していたのでは幸せにはなれません。影で相手を思うがままに操り、表ではアゲマンとしての高評価を得る、これが賢い女のなせる業!?

■自分のスタイルを確立している

・「自分がしっかりしてる人。結局幸せの幅を決めるのは自分だと思うし、幸せを掴むのは自分の力でしかなし得ないと思うから」(32歳/不動産/専門職)

・「自分の足で立っている女。寄りかからない」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

結局幸せになるためには自分の強い意志が必要なのです。他人に流されて、うまくいかないことを他人のせいにしているのでは幸せにはなれませんよね。

人間は不幸になろうと思えばどこまでも不幸になることができます。自分が不幸だと思えばさらに不幸が寄ってくるからです。逆に幸せになりたいと願う人は、おのずと幸せになるための行動を起こすようになります。幸せを引き寄せるのは自分自身なのだということを忘れないようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数109件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE