お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ぶっちゃけ、男子はどっちに惹かれる? 「しっかり者女子」VS「頼りない女子」

ファナティック

どっちが好き?男性たちが女性に求める理想は人それぞれですが、自分をリードしてくれるくらいしっかりとした女性と、思わず守ってあげたくなるような頼りない女性だったら、どちらが好みなのでしょうか? 男性たちにこんなアンケートで聞いてみました。

Q.「しっかりした女性」と「頼りない女性」、どちらに惹かれやすいですか?

「しっかりした女性」67.4%
「頼りない女性」32.6%

圧倒的多数で「しっかりした女性」を選んだ男性が多くなりました。女性に引っ張っていってほしいと思う草食男子が多いのでしょうか? さらにくわしい回答にも注目です。

<「しっかりした女性」を選んだ男性の意見>

自分が頼りたい

・「自分が頼りないので、しっかりした女性に憧れます」(30歳/人材派遣・人材紹介/その他)

・「自分が相手に頼りたいというタイプだから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「困ったときに、助けてくれる存在になるから」(24歳/機械・精密機器/その他)

頼りたい、甘えたい、引っ張っていってほしい。女性にそう望む男性が想像以上に多いことがわかりました。自分で支える自信がない、という男性も。今は自立した女性がモテる時代なのかもしれません。

将来家庭を守ってくれそう

・「しっかりしている女性なら、もし結婚しても家庭を任せられそうだから」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「母親として期待できるから」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「仕事も家事もちゃんとしてそうだから」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

もし結婚したとしても、家庭も育児もしっかりがんばってくれそうな女性を選ぶ傾向もあるようです。将来のことも考えて相手選びをする男性も多いのかもしれませんね。

<「頼りない女性」を選んだ男性の意見>

守ってあげたくなる

・「守ってあげたくなるので」(31歳/情報・IT/技術職)

・「自分が支えてあげたくなるから」(38歳/通信/技術職)

・「そのほうが放っておけない感じがするから」(32歳/食品・飲料/営業職)

頼りない女性を見るとつい守ってあげたくなる、という男性も多数。弱いものを守りたいというごくシンプルな感情が刺激されるのかもしれません。こんなふうに思ってくれる男性にドキリとしてしまう女性もいるかもしれませんね。

自分を頼ってほしい

・「自分を頼ってほしいので」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分が必要とされそうだから」(27歳/情報・IT/営業職)

自分を頼ってほしいという男性たちの願いがこもった回答も。あまりにも頼りにされないことに、ちょっと寂しさを感じる男性もいるのかもしれません。

自分に自信がないのか、あまりにも頼りない女性については、負担に感じてしまう男性が多いのかもしれません。自立した女性を目指すのも大人女子としては大切ですが、時には誰かに頼りたくなるときもあるはず。そんなときに頼れるようなパートナーを見つけたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数138件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE