お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
占い専門家 働き方

鏡リュウジが占う2015年9月の仕事運「乙女座は周囲からの期待が高まりそう」

鏡リュウジ

夏が終わり、ようやく今年も秋がやってきます。占星術研究家で翻訳家の鏡リュウジさんに2015年9月の各星座ごとの仕事運を教えてもらいました。

【鏡リュウジの2015年下半期の星占い 仕事運は? 恋愛運は?】

■乙女座は注目が集まり、周囲からの期待が高まる
注目が集まり、周囲からの期待が高まる乙女座。主体性を持って取り組むと、職場でのポジションが不動のものとなりそう。

蠍座は大物との交流の機会に恵まれる初秋に。その経験談を同僚たちと分け合うことでディスカッションの場も活性化していくでしょう。

働きぶりに正しい評価が下るのは水瓶座。クライアントも含めて、周囲の応対が向上。これまでと同様控えめさを持ち合わせるとさらに重用されるはず。

■山羊座は意欲にあふれる
意欲にあふれるのは山羊座。スキルの補足には先達者たちから知恵を借りるのがベスト。積極的な姿勢が評価アップにもつながるでしょう。

人間関係に頭を抱えていた牡牛座はようやく解決の道筋がつくことになります。これまでの確執はきれいさっぱり水に流して、リスタートのつもりで。

調整役が回ってくるのは天秤座。不平不満の応酬にてんてこまいとなりますが、感謝されるシーンも。サポーターとしてともに走ってくれるように。

■後半から忙しさに追われるのは牡羊座
牡羊座は後半から忙しさに追われるよう。ただ、バラエティに富んだ業務内容がむしろやる気を引き起こしてくれるはず。休憩時間のリフレッシュも欠かさずに。

少し責任が重くなるのは魚座。試されているのは覚悟のありよう。やり抜くことで社会的ポジションを約束されるでしょう。

双子座は人とのつき合い方に変化を求められるよう。その場しのぎで逃げずに腰をすえて向き合うことで、信頼し合える人物と出会えるはず。

■集中力の落差に焦るのは獅子座
獅子座は得意なものと苦手なものの集中力の落差に焦りそう。ただ、これは持ち味を知る絶好のチャンス。アピールポイントを知っておくと今後が有利に。

シビアな人物への苦手意識が再燃する射手座。失態を犯したくないというプレッシャーがさらに自分を追い込みそう。完璧主義をやめると存在が気にならなくなるはず。

やや低調なのは蟹座。ためたストレスがやる気を妨げてしまうかも。対応できないものは断る勇気も。周囲にも現状を知らせるいいチャンスに。

お役立ち情報[PR]