お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
占い専門家 働き方

【仕事編】鏡リュウジの2015年下半期ラッキー星座ランキング!「1位山羊座、2位乙女座、3位天秤座」

鏡リュウジ

2015年の下半期、仕事運でもっとも好調なのはどの星座? 占星術研究家・翻訳家の鏡リュウジさんに教えてもらいました。

2015年下半期 仕事運ベスト5

1位 山羊座
2位 乙女座
3位 天秤座
4位 蟹座
5位 牡羊座

■1位~3位
2015年下半期、仕事運が絶好調なのは山羊座。隠れていた能力が開花します。大抜擢を受けるなどポジションも上がり、それに伴ったベースアップや臨時ボーナスも獲得できそう。

2位は乙女座。大きな収穫に期待大。名指しでの依頼が増え、手ごたえを感じられるはず。センスが光る時期でもあるので攻めの姿勢がさらなる福を呼び込みます。

3位に入ったのは天秤座。改革意欲が運気の上昇を助けます。転職を考えている人は希望の職種への道が拓けそう。

■4位~6位
4位となった蟹座は働きがいのある環境が整う暗示。気分が一新され、意識にも変化が出てくるかも。

5位の牡羊座は良きライバルに刺激を受けそう。相手の長所を自分に取り入れるとジャンプアップも可能に。

上位の6位に滑り込んだのは射手座。チームワークに恵まれることになるでしょう。自分の力を積極的に提供することでチームの名声が高まるはず。

■7位~9位
7位の獅子座は少し冷静さを失う時期となるかも。でも、周囲からの援助は厚いときなので、サポートのおかげでどうにか乗り越えられるはず。

8位は牡牛座。頼りにされるシーンが圧倒的に増えます。ハードになりますが、精いっぱい努めることがさらなる信頼へとつながっていくでしょう。

水瓶座は9位。上を目指せるときです。高評価に満足することなく、時間のやりくりをつけて、スクール通いなどでスキルの充実を図ってみて。

■10位~12位
10位は魚座。根をつめすぎる悪いクセが出そう。しっかりブレイクタイムを取って頭を休ませるようにすると、働き方にも柔軟性が出てくるはず。

11位の蠍座は働く目標を見失ってしまいそう。ただ、こういう時期にこそ見えなかったものが見えてきたり、アイデアがひらめくもの。次のシーズンに必ず生かせるでしょう。

残念ながら最下位は双子座。プライベートが充実していて、働く意欲が欠けてしまうとき。お楽しみの予定が続々と入ってくるのでオンオフを切り替えて、休暇の取り方も計画的に!

監修:鏡リュウジ

雑誌、テレビなど幅広いメディアで活躍中の占星術研究家・翻訳家。心理学的アプローチの占いで圧倒的な支持を得ている。最新刊に「12星座の君へ」シリーズ『山羊座の君へ』『水瓶座の君へ』(サンクチュアリ出版)などがある。

お役立ち情報[PR]