お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

恋愛対象外の相手から告白されたらどうする? 【女子の本音】

ファナティック

まったく予想もしていなかった男性から告白されたことはありますか? 好きと言われてうれしくないことはありませんが、その告白をどのように扱ったらいいか、少し迷いますよね。実際にそんなことになったら、世の女性たちはどんなふうに対処しているのでしょうか。アンケート調査を行いました。

Q.恋愛対象外の人から告白されたらどうしますか?
「付き合ってみる」30.1%
「告白を断る」69.9%

なんと、好きでもない相手からの告白でも、付き合ってみるという女性が3割もいることがわかりました。簡単に断らずに付き合ってみるのは、どんな思惑があってのことなのでしょうか。詳しく聞いてみましょう。

<「付き合ってみる」派の意見>

■性格が合うかもしれない

・「もしかしたら、とても合う人かもしれないので」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「付き合ってみないとわからないから」(33歳/医療・福祉/専門職)

よく知らないだけで、案外合うかもしれませんよね。少なくともお相手はこちらを好きになってくれたのだし、それをきっかけにして付き合ってみてもいいのでは。もちろん、性格が合わなければ別れればいいので、ムダな経験にはならないでしょう。後から思い出して、「彼からアプローチしてくれたの」というエピソードは、なかなかうれしいものですよ。

■嫌いな人じゃなければ

・「来るもの拒まずにその人を知ってみる」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「まずは相手を知ることから始まる」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「生理的に無理でなければ、性格よければOK」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

嫌いな男性でないのなら、好きになる可能性はゼロではありません。また、その告白の仕方自体に嫌悪感を感じなかったのなら、今後もその男性は大事な場面で頼りになる人なのかもしれません。なにせ相手のことを知らないだけなので、まずは知るところからはじめてみてもいいのではないでしょうか。

■そのとき好きな人がいなければ

・「ほかに好きな人がいなければ」(23歳/不動産/事務系専門職)

・「そのとき彼氏がいなかったら」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

もちろんほかに好きな人がいる時期には、告白されてもうれしくないものです。反面、そうでないのなら断る理由もないのでは。出会いの一つの形として、告白されて付き合うというパターンもけっこうあるものです。

<「告白を断る」派の意見>

■相手に悪い

・「その気になれないのに付き合ったら、相手にも申し訳ないから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分を偽りたくはないので」(28歳/機械・精密機器/技術職)

告白してくれた誠意に対して、こちらも誠意で対応するのなら、気がないのに付き合ってあげるべきではないのかもしれません。ある意味、自分への好意を利用して、何かを買ってもらったりという便利に使うこともできるわけです。そんな不誠実な女性になりたくないから、断るという女性が多いのかもしれませんね。

■経験上、うまくいかない

・「今までそうやって2回ほど付き合ってみたが全然好きにならなかったから」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「もともと一目ぼれタイプなので、はじめにナシと思った人は、この先恋愛対象になることはないため」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

恋愛経験を積み重ねてくると、「こういうパターンでは自分はうまくいかないな」というのが見えてきます。その駄目パターンに、「告白されて押し切られて付き合う」というのが既に含まれているなら、はじめから付き合わない方がお互いのためでしょう。ただ、そういうパターンもさらに経験を重ねると「アリ」に変化する場合もあるため、見極めが難しいものです。

告白というのは、最近の男性には勇気のいる行為のはずです。その誠意をちゃんと受け止めた上で、自分の性格を考えて、付き合うか断るか決める態度が求められるでしょう。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数143件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]