お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

女子の意外な本音 Q自分のウエディングドレス姿を見られるのは恥ずかしい?

ファナティック

ウェディングドレス小さな頃、「大きくなったらウエディングドレスを着てお嫁さんになりたい!」と思ったことがある人はきっと多いかと思います。爪先まで隠す純白のドレスは、女の子の憧れです。しかし、大人となった今、ウエディングドレスを着ることって、昔のように喜ばしいものなのでしょうか……? そこで今回は世の女性たちに、ウエディングドレスを着ることに対し、抵抗があるか聞いてみました!

■ウエディングドレスって最高!

・「あこがれのウエディングドレスを着ることができたときは、恥ずかしさはまったくなくうれしかったですね」(30歳/通信/事務系専門職)

・「一度は着てみたいものだから、恥ずかしがっている場合ではない」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「お姫様になった気分でうれしかった」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ない。とにかく楽しかった!」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

実際に着たことがある人たちにとっては、ウエディングドレスを着たという経験はとても喜ばしいもの、うれしいものだそうです。確かに、一生に一度あるかないかの機会、経験できるのであれば、目いっぱい楽しみたいですよね。

■恥ずかしい!!

・「ある。見せびらかしているようで嫌。自分は結婚式自体、あまりしたくない」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「あらたまってドレス姿になるのは恥ずかしい」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「恥ずかしいし、自分だけ着飾ってる感じが恐れ多くなってしまう」(34歳/商社・卸/事務系専門職)

・「普段はカジュアルな格好なので、まわりの人に珍しがられそうで恥ずかしい」(24歳/学校・教育関連/技術職)

きらびやかなドレスというものに、抵抗を感じる人は結構いるようでした。普段着るものとはまったくちがうのですから、恥ずかしさがあっても仕方ありません。しかし、ハレの舞台なのですから、それ相応の納得のいく姿を披露したいものですよね。

■見せられない……

・「背中の贅肉やむだ毛などが気になるので」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「胸から上が露出するのが恥ずかしいと思う」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「普段出さない肩や背中を出すのは恥ずかしい」(28歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「ものすごくあります。絶対に着たくない。自分がドレスなんか着ている姿を想像したら吐き気がする」(30歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

純白のウエディングドレスの多くは、肩を出したり、デコルテを出したり、背中が大きく開いているデザインのもの。だからこそ、美しさが際立つのですが、そう言った部分に自信のない人にとっては、非常に高いハードルです……。

女性だったら、誰しも憧れていると思われているウエディングドレスですが、抵抗を感じている女性も少なくありません。いつか着る日のために、せめてお肌を露出できるように、体を磨きたいものですね……。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数202件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]