お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

「好きになりそう!」 男子のテンションを上げる”オンナのモテ部屋”の特徴3つ

ファナティック

リビング女性がモテる条件というのはいろいろありますが、お部屋もその重要な要素の一つ。どんなにかわいい女性でも、部屋が「汚部屋」だったら、それを見た男性の心は一気に萎れてしまいます。そこで今回は世の男性たちに「こんな部屋に住んでいる子はたまらない!」という条件について聞いてみました。

■色が統一

・「白を主体としているスッキリしている部屋」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「部屋のインテリアがピンクで統一されている」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「白を基調とした清潔感のある部屋」(26歳/農林・水産/技術職)

・「男とはちがってカラフルな色合いだと、いかにも女子の部屋にきたなと思ってテンションがあがる」(36歳/機械・精密機器/営業職)

ごちゃごちゃとコンセプトを感じられない色使いではなく、統一感のある色に部屋全体がまとめられていると好感度大! 落ち着く色ならさらに好感度は増すでしょう。

■女の子を感じさせるグッズ

・「小ぎれいでぬいぐるみなどの女の子らしいグッズが置いてある」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「片付いた部屋にかわいい小物が少しだけ置いてあるような部屋」(35歳/情報・IT/技術職)

・「清掃がいきとどいていて、やわらかそうな物が多い」(31歳/電機/技術職)

・「女性っぽいぬいぐるみなどが置いてある」(38歳/通信/技術職)

どんなに色が女の子っぽい部屋でも、殺風景だと男性の気持ちはしゅんと萎えてしまいます。女性的な温かみのあるグッズをほどよくおいて、「女の子」感を漂わせましょう。

■癒し系な感じ

・「アロマとか女っぽい部屋だと」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「観葉植物がある。ゴミが散らかっていない」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「きれいでいい匂いがする」(28歳/金融・証券/営業職)

・「アジアン雑貨がある部屋」(33歳/金融・証券/専門職)

癒しを感じる空間も男性は大好き。自分自身の部屋はそうでもなくても、彼女の部屋だからこそ癒し空間であってほしいんですよね。

男性って、やっぱり「女性的」と感じさせる象徴的なものが本当に好きですよね。やりすぎると「うわぁ……」と引く癖に、難しいものです。もし、自分の部屋が女性らしさを感じさせないシンプルな部屋、散らかった部屋だという人は、いつ男性が来てもいいように今からぜひ模様替えと掃除を頑張ってください!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数108件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]