お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

付き合うならどっち? 「車の運転が荒い男性」vs「車の運転ができない男性」

ファナティック

デートの行き先の幅を大きく広げてくれる「車」。とはいえ、車の運転には危険もつきものですし、そもそも運転をするためには免許も必要ですよね。もし、恋人候補が「車の運転が荒い男性」と「運転ができない男性」の2択だとしたら……。世の女性はどちらを選ぶのでしょうか? アンケートで聞いてみました。

Q.車の運転が「荒い男性」と「できない男性」、付き合うとしたらどちらかというとどっち?
車の運転ができない男性……72.1%
車の運転が荒い男性……27.9%

<「車の運転ができない男性」派の意見>

■免許をとれば問題なし

・「運転できるように努力すればいいから。運転が荒い人は治らない」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「練習すればうまくなる」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

免許がないなら、教習所に通って、免許をとればOK! しかし運転が荒いのをなおすのは難しい、という意見が目立ちました。運転ができない男性の「将来」に期待です。

■私が運転担当になる

・「自分が運転すればよいから」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「運転が荒い人の車は怖いし、酔いそうだし、注意しても聞いてくれなさそう。運転できないなら、私がするから問題ない」(24歳/機械・精密機器/技術職)

彼女が運転をして、そのかわり彼には道案内などをお願いすれば、それはそれで幸せな形です。

■危険なのは嫌!

・「前の車を煽ったり、事故に遭うより全然マシだから。都心に住んでいると車いらないし」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「自分の命も危険にさらされるのはイヤだから」(28歳/学校・教育関連/専門職)

車での危険は、命の危険にも直結するもの。「少し荒いだけだから……」とは、到底思えません!? たとえ「いいな」と思った男性がいても、運転が荒ければ、その時点でアウトかも!?

<「車の運転が荒い男性」派の意見>

■運転できないなんて無理!

・「運転ができないと生活できない地域に住んでいるから」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「運転ができないのは頼りなさすぎるから」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

住んでいる地域によっては、「免許を持っていて当たり前!」ということもあるよう。特に、地方在住の場合には、死活問題になり得るもの。ぶっちゃけ荒いのも嫌だけど……消去法でこちらを選ぶほうも少なくないようです。


たとえ「車の運転ができない人」と比較したとしても、「運転が荒い男性」は正直ちょっと遠慮したい……。これが多くの女性たちの本音だと言えそうですね。もし、彼の運転が荒くて気になっているとしたら、さりげなく今回の結果を伝えてみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]