お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デリケートな悩み

生理中の服装、どうしてる? 「白は避ける」「お気に入りは着ない」

ファナティック

生理用品の機能が進化してるとはいえ、やっぱり怖いのは「モレ」。下着を汚すのはもちろんですが、洋服を汚してしまうこともありますよね。では女性のみなさんは生理中、服装についてどんなことに気を付けているのでしょうか? 早速聞いてみました。

■白いボトムスは避ける

・「ボトムスに白っぽいものは避ける」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「白地のボトムスは着ない」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「白の服は着ないようにする」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

一番多かったのは「白いボトムスは避ける」という回答でした。いくらナプキンやショーツでガードしていても、モレてしまったら一番目立つのが白系のボトムスなので、どうしても避ける人が多いようです。

■体を締め付けない服

・「キツいサイズは無理して着ない」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「細身のパンツは避ける」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「生理ショーツをはいたり、毛糸のパンツをはくので、そういったものが目立たないふんわりスカートが多い」(30歳/金融・証券/営業職)

細身のパンツやきつめのサイズの服は、モレたときに洋服に移りやすくなります。また、サニタリーショーツだと下着のラインが出てしまうので、ラインが目立たないスカートをはくという人も。ふんわりしたスカートなら下着のラインを気にせずに済みますね。

■万が一に備えて濃い色のボトムス

・「色の濃いスカートにする」(32歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「もしモレても目立たないように黒いスカートをはく」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「黒めの洋服を着るようにしている」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

万が一モレたときのために、モレても目立たない黒などの濃い色のボトムスをはく、という回答も多くありました。白系のボトムスを避けるとすると、どうしても暗い色や濃い色のボトムスになってしまいますよね。

■お気に入りの服は着ない

・「お気に入りのスカートなどははかない」(32歳/生保・損保/営業職)

・「お気に入りのボトムは汚れるのが怖いため着用しません」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「汚れてしまっても気にならない服を着る」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

お気に入りのスカートやパンツなどが汚れてしまったら最悪ですよね。そんな事態を避けるために「生理中はお気に入りのボトムスははかない」と決めてしまった方が安心できますね。

生理中の服装選び、みなさんけっこうな苦労をされているようです。生理中は「ブルーデー」と言われるくらい女性にとっては憂鬱な期間。洋服選びにも気を使わないといけないなんて、余計に憂鬱になりますね。こんなとき、生理のない男性がうらやましくなってしまいます。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数232件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]