お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

女子の「キャピキャピ感」、男子は求めてる? ⇒約6割の男子「キャピってないほうが好き」

ファナティック

キャピキャピ女子

度を越すと、同性には煙たがれがちな女子の「キャピキャピ感」。若さがないとなかなか出せない雰囲気ゆえに、年を重ねてもこの雰囲気を出し続けると、ちょっとイタイ人認定されてしまうこともしばしば。しかし、この「キャピキャピ感」、男性はどう感じているのでしょうか? そこで今回は世の男性たちに、こんな質問をしてみました。

Q.付き合うとしたら、「キャピキャピ感」のある女性とない女性、どちらほうが好きですか?

「キャピキャピ感がある女性」が好き……43.5%
「キャピキャピ感がない女性」が好き……56.5%

僅差ではありますが、「キャピキャピ感がない」女性が好き、と回答した男性のほうが多いようです。これは少し意外な結果かも……。では、それぞれの意見を見ていきましょう。

<「キャピキャピ感がある女性」派の意見>

■きっと楽しい!

・「一緒に何かをするときには、はしゃいでくれたほうが楽しいから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「いつでも若々しさを保っていてほしいから」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「キュートな感じがするから」(38歳/通信/技術職)

テンションが高い女性のほうが一緒に盛り上がりやすく、それによってお互い楽しい気分になれるはず。女性の気分を盛り上げるテクニックに自信のない男性ならば、余計にそう思うでしょうね。

■元気な気分になれそう!

・「元気なほうが一緒にいて元気が出る」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「明るくて元気のある人のほうが、自分を元気づけてくれそうだから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「元気になれそうなので」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

平日めいっぱい働いて、週末はちょっと疲れが残ってい状態で彼女とデートするために待ち合わせ場所へ行き、その場に来た彼女も疲れた様子でローテンションだったら、どっと疲れが増してしまいます。逆に、彼女がうれしそうに明るくしてくれていたら元気になれるのでしょうね。

では次に、「キャピキャピ感」がない女性を支持する男性たちの意見を見てみましょう。

<「キャピキャピ感がない女性」派の意見>

■落ち着いた人が好き

・「落ち着いたお付き合いをしたいから」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「落ち着いた感じの大人の女性が好みだから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「落ちつきのあるほうが、自分に合いそうだから」(29歳/食品・飲料/営業職)

大人の女性を好む男性は非常に多いようです。お互い大人だからこそ、一緒にいて、気分が和むような癒し系の女性が良いんでしょうね。

■キャピっとしているのが苦手!

・「キャピキャピしてるような女性は苦手で、どう接していいかわからないから」(35歳/情報・IT/技術職)

・「キャピキャピ感がある女性は疲れる」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「テンションについていけないと思うためです」(34歳/その他/専門職)

自分が比較的ローテンション気味な人って、自分よりもテンションが高すぎる相手を前にすると、どうしていいか分からなくなってしまうもの。苦手に思う気持ちも分かります。

<まとめ>

若さの象徴とも言える「キャピキャピ感」、しかし、これは女性でも男性でも苦手な人は多いもの。本人のキャラクターに合っていればまだしも、「かわいく見せたい!」と思って無理やりやれば、周りからはブーイングが起こるかも。「キャピキャピ感」を出すことが悪いわけではありませんが、人と場所と自分のキャラクターをよく見極めてから、キャピッ!とかわいい女性に変身しましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数108件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]