お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

マジやめて! 男性がドン引きした女性のアプローチ3選「会ったその日に『家に行ってもいい?』」

巷では草食男子が増殖中、女性が積極的に行くべき! なんて恋愛指南もあるようですが、まちがえたアプローチは男性を怯えさせているかも。そんなまちがったアプローチをしないためにも、男性がドン引きした女性からのアプローチについて知る必要があります! 今回は、男性が「怖っ……!」とドン引きした女性からのアプローチについてご紹介します。

■電話やメール攻撃
・「一方的にメールを送ってくる。返事をしてないのに次々送られてきた」(28歳/小売店/販売職・サービス系)
・「毎日夜、アプローチのメールが来ると引いてしまう。返信もしたくなくなる」(32歳/小売店/事務系専門職)
・「毎日、何度も電話をしてきてドン引きした。しつこさに恐怖した」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「メールが100通来た。うざい」(33歳/金融・証券/専門職)

ドン引きアプローチとして一番にあがったのは、一方的な電話やメール攻勢。返信を待たずに次々送られてくるメールやLINE、毎日かかってくる電話……。好きだから連絡を取りたい気持ちはわかりますが、相手にとっては迷惑以外の何ものでもありません。興味がある相手には返すから! 彼からの連絡を待ってみましょう。

■ボディタッチ
・「しつこいくらいのボディタッチ。体を触られるのが苦手だから」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「執拗なボディタッチ。怖い」(28歳/金融・証券/営業職)
・「合コンでの異常なボディタッチ。あきらかに体で誘っている雰囲気があった」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

据え膳食わぬはなんとやら……と思いきや、最近の男性は肉食アプローチはお好みではないようです。「ボディタッチが効果的!」なんて恋愛マニュアル本にはありがちですが、あまりに露骨なボディタッチや積極的なお誘いは、相手を怖がらせてしまっているのかも? やりすぎにはご注意を!

■積極的すぎ
・「やたらベタベタとして来て、こちらの手を狙って来たこと。露骨すぎだし、その妙な積極性は自分の肌に合うとは思えなかった」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)
・「合コンで会ったその日に『家に行ってもいいか?』と聞かれた。初対面の男の家に行きたいと自分から言う女性の感覚がわからないし、そんなに貞操がゆるいのかとドン引きしてしまった」(29歳/不動産/その他)
・「露骨に体の関係を求められた」(30歳/医療・福祉/専門職)

自分の体を相手に押し付けたり、「家に行きたい」と言ってみたり……。体の関係を求める直接的な行動に男性はドン引き。チャラい男ならお誘いに乗ってくるかもしれませんが、真っ当な男子は“軽い女はお断り”のようです。男性って意外と真面目なんですね。

アンケートの結果から、男性はやたらベタベタする、露骨なボディタッチなど積極的すぎるアプローチには引いてしまう傾向があるようです。やはり根強いやまとなでしこ信仰、肉食女子は敬遠されがちのよう。かわいく控えめなところを見せつつ、うまく自分をアピールできるのがモテ女への近道かもしれません!

(エンドウリョウコ)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数105件(22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]