お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

意外な結果! SNSの結婚式写真⇒ネガティブな感情を抱く女子は●●%

ファナティック

最近ではSNSで結婚報告をする人も増えていますが、そうやって写真を見せられるのってどんな気持ち? おめでたいことはおめでたいことですが、タグ付け機能やシェア機能のせいで自分が直接知らない人の結婚式写真を目にすることも多いですよね。今回は、働く女性に「SNSで結婚式の写真を見せられたときの気持ち」を聞いてみました。

Q.SNSにアップされた友人や知人の結婚式写真に対してネガティブな感情を抱きますか?

「抱く」16.4%
「抱かない」83.5%

SNSにアップされた結婚式写真を見てネガティブな感情を抱くという女性は15%強でした。意外に少ない? では、どうしてそう感じてしまうのか理由を聞いてみましょう。

■自慢したいのかと冷めた目で見てしまう

・「結婚しているのはおめでとうって思うけど、相当数の写真を載せるのは自慢のように感じるので嫌です」(26歳/情報・IT/営業職)

・「幸せ自慢したいんだなと冷めた感情がわくから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「幸せなのを見せびらかしてムカツクから」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

自分が幸せだということをそんなに自慢したいの? と冷めた目で見てしまうという女性の意見です。

■焦りを感じる

・「劣等感が強くなり、へこみます」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「喜ぶ気持ちもありつつ、自分がまだなので焦りを感じてしまうから」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「若いときはそうでした。なんだか取り残されているような感覚を感じました。今はもうそれさえも乗り越えました」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

SNSで友だちの結婚式写真を見ると自分がまだ結婚していないことを思い知らされて焦りを感じてしまうという女性も。先を越されたという焦り、劣等感がネガティブな感情となって表れてしまうみたいですが、よくも悪くもある程度の年齢になるとそれさえも乗り越えることができるようですよ。

では、ネガティブな感情を抱くことはないという女性にも理由を聞いてみましょう。

■単純におめでたいとしか感じない

・「とても幸せそうだし、次は自分がと頑張る気持ちになる」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「素直におめでとうという気持ちになります」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「いいなぁとうらやましく思うけれどネガティブにはならない」(31歳/金融・証券/営業職)

自分はまだ結婚していないのに結婚できてうらやましいという気持ちはあるもののねたみといったネガティブな感情がわいてくることはないという人が多数派。素直におめでとうという気持ちになると同時に「次は自分の番!」と結婚に向けて頑張る気持ちにもなれるようです。

写真をアップしている人とどの程度仲がよいのかというのによってもネガティブな感情を抱くかどうかが変わってきそうですが、ねたむまではいかなくてもうらやましいと思う人は多そう。どんな感情を抱くにせよ、自分は自分、他人は他人。ネガティブにしてもポジティブにしても、いちいち自分の感情を振り回されないようにするのがいいのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数152件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]