お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

これで完璧! 彼ママに会うときの鉄板コーデ3選

ファナティック

彼との付き合いが長くなると避けて通れないのが彼ママとのご対面。いつも通りに振る舞っていれば良いなんて気軽に言う男性もいますが、女性としては彼ママに気に入ってもらえるかどうかは彼と上手くいくかの大事な関門ですよね。内面の良さはあとでアピールするにしても人は見た目が大事。ということで、今回は彼ママに会うときでも安心の鉄板コーデについて聞いてみました。

■清楚系ワンピ

・「ワンピース。とにかく清楚な格好をする」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「清楚なワンピ。品のいい子ねと言われたらしい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「清楚系の露出少なめワンピ」(30歳/自動車関連/事務系専門職)

彼ママの年代なら誰にでもウケが良いのがワンピース。とにかく清楚で上品な彼女だと思ってもらうためには露出度が少なくお嬢さま風に見えるワンピが鉄板。夏でも涼しげに見えるネイビーや白などカラーもおとなしめで落ち着いた雰囲気のものを選んでおくと、第一印象での好感度アップ間違いなしですね。

■長め丈のスカートコーデ

・「膝丈スカートでちょっと地味目にする。過度な露出は厳禁」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「襟のついた服と、清楚で上品なスカート」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「スカートは長めにして、パンツコーデは最初は避けてみる」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

彼ママに初めて会うときはパンツよりもスカートスタイルでという女性も多いようです。スカートの丈は膝丈が無難。ミニだと露出度が高すぎて彼ママに眉をひそめられてしまいそうだし、立ち座りのときにも裾が気になってしまいますもんね。トップスは襟付きのものだときちんとした印象に見せられそうですね。

■地味で控えめな洋服

・「ちょっと地味目、控えめな格好が良いと思う。真面目な印象を持ってもらいたい」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「派手じゃないきれいな色の、シンプルなワンピースとカーディガン」(31歳/医療・福祉/医務系)

・「モノトーンで清楚」(28歳/医療・福祉/専門職)

自分のためのおしゃれなら派手さがあっても良いですが、彼ママに会うときには地味に徹することが大事。でも、おばさんぽく見えてしまうと暗い印象になるのでキレイ色を差し色に使う、モノトーンでシックにまとめるなど控え目ながらもおしゃれな印象に見せることも必要。シンプルなデザインの洋服は真面目そうな印象を持ってもらえそうですよ。

彼ママに会うとなると緊張してしまって何を話せばよいのかわからないという人もいるでしょうが、第一印象で彼ママに好感を持ってもらえれば相手の方から親しげに話しかけてくれることも期待できそう。上品でおとなしそうなお嬢さんだと感じさせることができれば、彼ママの方も警戒心を持たず心を開いてくれるかも。鉄板コーデで彼ママと対面したら、好印象を持ってもらいたいという気持ちが空回りしすぎないように自分自身もリラックスすることが大切ですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数147件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]