お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

反面教師にします! 「こういう人にはなりたくない」と思う先輩女性の特徴3選

ファナティック

「あんな風になりたい!」とあこがれる先輩女性が身近にいると、仕事に対するモチベーションも上がりそうですが、逆に「こうなっちゃダメだな」と思う先輩がいるというのも反面教師として役に立ちそう。実際、身近にいたら面倒なことも多いでしょうが、やっちゃいけないことの見本としては十分に役立ちます。今回は、女性たちに「こういう人にはなりたくない」と思う先輩女性の特徴について聞いてみました。

■人によって態度を変える

・「この人なら言いたいこと言ってもいい、この人は言いづらいなど人を選んで苦情を言ってくる人」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「気分屋で、相手によって態度を変える。職場にいて、いつも嫌な思いをするので」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「男と女で接する態度がちがう。機嫌の善し悪しで態度が変わる。大人げない。酔うと面倒くさい」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)

男性と女性、上司と後輩など相手がどんな人かによって態度をコロッと変える人っていますよね。男性社員や上司には猫なで声なのに女性の後輩は目の敵のように嫌みを言ったり、ほかの人には言わないような無理難題を押し付けたりという姿を見ていると、あんな風になっちゃいけないと思わずにはいられなさそうです。

■プライベートを仕事に持ち込む

・「プライベートの充実のなさを仕事の人間関係で八つ当たりする。お局さんはいつも休み明けの月曜日が最高に機嫌が悪い」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「会社に泊まり込んでいる先輩。お風呂に入らなくても平気みたいなのでニオイがかなりする」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

プライベートでうまくいかないことがあると職場でも不機嫌な態度で人に八つ当たりする人っていますよね。オンとオフをしっかりわけることができないなんて社会人失格ですが、先輩にはそんなこと言えませんもんね。忙しいからといって会社に泊まり込んでお風呂にも入らないというのは、女性としても見習いたくないタイプかも。

■上から目線で常にイライラ

・「常に不機嫌で高圧的な人。まわりの雰囲気が悪くなるし、みんなが気を使わなきゃいけないのが面倒。先輩なら先輩らしくどんと構えていてほしい」(30歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「常にイライラ。生理だから機嫌悪いのとか言う人」(32歳/その他/事務系専門職)

・「人に上から目線で接する人」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「高圧的。何でも自分が正しい感じの言い方をする」(28歳/食品・飲料/技術職)

自分が言うことはすべて正しいと人に対して常に高圧的な態度を取ったり、何でもかんでも上から目線という先輩女性もいるようです。先輩なんだからどっしり構えていてくれればいいのにと思いますよね。まわりの人が気を使いすぎて、ギスギスした雰囲気になるし、何をしても怒られそうでいつもビクビクしているなんて嫌ですよね。

先輩女性の態度に「それはちがうんじゃ……」と思っても、そうそう意見できないのが後輩という立場のつらいところ。ご機嫌をうかがいながら仕事したり、理不尽さを感じる態度に耐えているという人も多いようですね。仕事の面で尊敬できるところがあるのなら少しくらいは目をつぶろうと思うものの、あまりにも空気を読まない先輩女性にはイラッとしそう。でも、自分だけはこうならないという気持ちを持てば、少しは温かい目で見ることができるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数139件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]