お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

もう、振り回されない! 「都合のいい女」にならないためにやっていること4選

ファナティック

あなたの身のまわりにも、一見モテているようだけれど、実は男性から見たらただの「都合のいい女」という女性はいませんか? 一度「都合のいい女」になってしまうと、なかなかその関係から抜け出すのは難しく、その瞬間は楽しくてもあとで言葉にできない虚しさに襲われてしまうことも……。働く女性に「都合のいい女」にならないために実践していることを聞きました。

■彼の都合に振りまわされない

・「相手に合わせすぎたりまわりに流されたりせず、自分の時間を大切にするようにする」(25歳/その他/その他)

・「相手の都合や予定に合わせず、自分の予定も大事にして、ダメなときははっきり断る」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

彼のことが好きなゆえに、自分の予定はいつも空白にしておいて、いつ呼び出されていいように待機しているという女性は要注意です。彼との約束はあくまで予定が合ったときにすればいいもの。彼の都合第一で動いていると、いつでも自分の思い通りになる女と思われてしまう可能性があります。

■彼に依存しない

・「精神的にも経済的にもある程度自立していること」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「自分の趣味を楽しんでいて、仕事も充実させる」(26歳/電機/事務系専門職)

人生には恋愛よりも優先すべきことが多々あります。恋愛至上主義も悪くありませんが、「都合のいい女」になりたくなければ彼に依存するのはやめましょう。

■自分の体を大切に

・「簡単に体を許さないようにする。すぐにしなければ本命彼女になれるので」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

自分の体を大切に。その日にあった相手と関係を持つのはもってのほかです。

■主張も必要

・「なんでも従うだけじゃなくて、ちゃんと意見を述べる」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「たまにこちらからの提案を聞いてもらう」(28歳/生保・損保/営業職)

いくら彼に嫌われたくないからといって、いつでも従順なかわいい彼女でいる必要はありません。自分の意見を持たずに、彼の言いなりになっているだけでは、最終的に自分の意見を言うチャンスさえ逃してしまいます。自分の本当の気持ちを押し殺してまで従った結果が、「都合のいい女」になるなんて悲しすぎます。

好きな男性に対しては、つい発する言葉すべてに同意してしまうという人も多いでしょう。ですがそれでは本当に愛される女性になるのは難しいのです。男性の好意が本物かどうかを見極めるためにも、自分の生活スタイルを大きく変えることはせずに、無理のないお付き合いをしていくことが大切です。自分を好きになってもらうという努力も、方向性をまちがえれば「都合のいい女」になってしまうことを心得ておきましょう。

(ファナティック)

※画像は本文とは関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数151件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]