お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

最高“5股”の猛者も!? 二股したことのある女子は○割! 苦労したことは?

ファナティック

男性は付き合っている女性をいろいろ楽しませてくれますね。もし複数の男性と同時にお付き合いしたらその分だけいい思いをできそうです。実際に複数の男性と同時にお付き合いした人はどのくらいいるのでしょうか?

Q.今までの恋愛を振り返って、現在進行形も含めて何人と同時に付き合ったことがありますか?

「2人」……4人(3.2%)
「3人」……2人(1.6%)
「4人」……1人(0.8%)
「5人」……3人(2.4%)
「二股をかけたことはない」……106人(84.1%)
「男性と交際した経験がない」……10人(7.9%)

二股以上かけていた(かけている)人の割合は8%で1割弱という結果でした。中には、“5股”という猛者も……。それでは、複数人と同時に付き合って苦労したことから聞いてみましょう。

<苦労したことや大変だったこと>

■嘘がバレないようにする

・「嘘ついた内容を覚えてつじつまがあうようにすること」(27歳/電機/営業職)

・「手帳で管理。何を言ったか、メールにどこまで書いたか」(32歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

発言のつじつま合わせが大変そうですね。確かに手帳に書いて管理したほうが得策です。

■アリバイ工作に腐心

・「アリバイ工作が疲れた」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「まだ若かったからいいが、会うタイミングというか機会に困った。同日とか。連絡もめんどくさかったのでそこまでは同時には続けられなかった」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

うっかりSNSなどに写真がタグ付けされてしまったら一巻の終わりです。

■彼氏への対応に苦戦

・「彼氏への気持ちが薄れて大変だった」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「(浮気相手が)彼氏の友だちだったからバレないようにするのが大変だった」(29歳/建設・土木/技術職)

複数の人と交際すると気持ちにバラつきが出そうですよね。浮気のつもりの相手に夢中になってしまったり、苦労は尽きそうにありません。

<同時にいろいろな人と付き合ったメリット>

■勉強になりました

・「男性経験ができた」(23歳/その他/事務系専門職)

・「社会勉強になった。結婚しても遊ばなくなると思う」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

同時進行なので、男性経験は多くなります。

■孤独を感じなくて済む

・「忙しいので寂しがったり嫉妬することがない」(32歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

デートに忙しくて寂しがったりする暇はない!?

■コツをつかんだ

・「デート日をまとめれば用意も都度都度しなくて済むし、ちょっとしたおみやげみたいなものも人それぞれ感じがちがっておもしろかった」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

確かに1日にまとめてデートをこなせば効率がいいですよね。

いかがでしたか? 二股(もしくはそれ以上)はスケジュール調整など大変そうですが、「社会勉強になった」とキッパリ言い切っている人がいるのも興味深かったですね。今度は、バレて修羅場になったという体験談も聞いてみたいです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数126件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]