お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

見習うべきは? 「この人、出世する」と感じる女性の特徴3つ

ファナティック

一般的に男性に比べると社内のポジションが低いことも多い女性ですが、会社によっては女性の役職者を積極的に登用していたり、男女の区別なく人員を配置するところも。女性というだけで出世には不利になることもありますが、それに負けず順調に出世コースをたどる女性もこれからは増えていきそう。そこで今回は「将来的に出世しそう」だと感じる女性の特徴について同性である女性たちに聞いてみました。

■コミュニケーション能力が高い

・「コミュ力が高い。誰とでも話が上手。上司に気に入られる」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「仕事ができて人当たりのいい人。まわりが仕事ができると認められていても嫌われてると上に行けないし両方兼ね備えてないとダメだと思う」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「上司とぶっちゃけ話ができる女性。仕事ができる上に失礼なことを言っても許されるキャラの女性のほうが出世しているので」(28歳/機械・精密機器/技術職)

仕事はひとりでできるものではないので、周囲の人とうまくコミュニケーションを取ることが大事。特に、出世しようと思ったら上司からのウケがいいというのは必須条件。自分よりも上の立場の人にも物おじせず話しかけることができる女性で、さらに仕事もデキるとなれば上司から引き立ててもらえることは間違いなさそうですね。

■感情的にならない

・「感情的でない人。感情を出さないのは難しいから」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「仕事ができて、感情的にならずにいつも笑顔で真面目な人。感情的になる女性社員が多いから貴重だと思う」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「芯が通っていて、冷静に自分と社会を見通せる人」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

どうしても感情的になりがちな女性ですが、仕事では大きなマイナスになってしまいそう。自分の感情をしっかりとコントロールできる感情的にならない女性はまわりからも信頼されるので出世も早いかも。冷静にまわりの様子を見られるということは、仕事をしていくうえでも社内のムードをつくるうえでも大事な能力ですね。

■向上心がある

・「負けず嫌い。自分の弱さや欠点に負けず、努力できる人は出世すると思う」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「退社後も、自分磨きのために勉強をしている」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「向上心が高く、勉強熱心な子」(29歳/自動車関連/技術職)

いくら仕事がデキるからといってそこで満足していては出世コースから遠のきそう。今よりももっとスキルを上げようと努力するという姿勢はまわりからも認めてもらえますもんね。自分の欠点を認めて、それを補うために努力できる人、いつも上を目指している向上心の高い女性は周囲の人のモチベーションも上げてくれそうです。

■まとめ

仕事に打ち込んで成果を出すというのは、社会人なら誰でも求められることなので出世するためにはほかの人にない面を持っていることが大事なようですね。周囲の人とのコミュニケーションをしっかり取ることで仕事のミスやムダを省くことができれば、会社全体としての生産性も上がるのでそういう能力が認められて出世するのも納得。「あの人はできがいいから」とうらやましく思っている人も陰ではしっかり努力をしているんだと思えば見習わないといけないという気にもなりますね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数130件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]