お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 きらめく印象美人

特に意識してなかったはずなのに!? 女性の笑顔を見て恋愛を意識したことは? 「ある」22.9%

ファナティック

今まで意識していなかった人をふとしたきっかけで好きになる。そういう経験がある人は少なくないと思いますが、そのきっかけになったのが女性の笑顔だったという男性っているのでしょうか? 笑顔は女性の武器とも言われますが、本当にその通りなのか男性たちにこれまでの経験を聞いてみましょう。

Q.特に意識していなかった女性の笑顔を見て、恋愛を意識したことはありますか?
「ある」22.9%
「ない」77.1%

意識していなかった女性の笑顔を見て、恋愛対象として見始めたことがあるという男性は2割ほど。やはり、女性の笑顔には少なからず惹かれるものがあるようですね。では、どんなシチュエーションで意識し始めたのか詳しく聞いてみましょう。

■いつも笑顔の女性を少しずつ好きになった

・「サークルで、最初はなんとも思わなかったが、笑顔で接してくれることが多くなって、少しずつだがその子が気になっていった」(28歳/情報・IT/技術職)

・「知り合いの女性と話していて笑顔を見たときに素敵だなと思った」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「毎朝笑顔で明るくあいさつしてくれる新入社員」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「いつもニコニコしている人がいつの間にか好きになった」(33歳/学校・教育関連/専門職)

最初は何とも思っていなかったけれど、どんなときでも笑顔で接してくれる女性を少しずつ好きになっていったという男性も少なくないようです。笑顔で話しかけてくれるということは自分に好意を持ってくれているんだろうという安心感もあって、その人に心を開くことができるという理由もあるのかもしれませんね。

■疲れたときや落ち込んだときの笑顔に惹かれた

・「仕事でミスして、悩んでいたときに黙ってほほ笑んでくれたとき。元気になれる……気がします」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「疲れているときに見える笑顔」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

疲れているときや悩んでいるときに女性の笑顔で元気になれたような気がして、恋愛対象として意識し始めたという男性もいます。気持ちが弱っているときは、特に優しく癒やしてくれるような女性の笑顔にホッとするのでしょうか。下手に慰めの言葉を掛けられるよりも黙ってほほ笑んでくれる女性の思いやりがうれしいのかもしれませんね。

■普段とのギャップにやられた

・「普段あまり笑わなかった知り合いの女性の笑顔を見てギャップにやられた」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「職場の普段笑わない人が笑ったときはなぜかうれしかった」(28歳/情報・IT/技術職)

・「ずっと気になっていなかったけど、初めてその人の笑顔を見たときに、すごくかわいかったので、それから気になり始めた」(27歳/情報・IT/技術職)

普段はあまり笑わない不愛想な印象の女性が笑顔になった瞬間、そのギャップに惚れてしまったという男性もいるようです。あまり親しく話したことがないとその女性に対する印象も薄いものですが、話してみたら笑顔がステキで気になり出したという人や笑顔が見られてうれしくなったという人もいるみたいですが、意識していなかっただけに余計に印象に残るのでしょうか。

人を好きになるきっかけはいろいろですが、笑顔がその一つになるということは十分ありそう。いつも笑顔で話しかけてくれる女性だけでなく、普段は笑顔じゃないからこそ笑顔が印象的という場合も。顔を合わせるたびに笑顔であいさつしてくれる、疲れているなと思ったら余計な会話はせず黙ってほほ笑んでくれる。笑顔以外の気遣いももちろん必要ですが、そこに笑顔がプラスされるだけで男性に恋愛対象として意識させる効果は何倍にもなるみたいですね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数129件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません