お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム デート・カップル

今や3人に1人が恋人の携帯を盗み見したことがある!? 嫉妬で動くと、必ず後悔する行動3つ

冷静になって考えたら、「なんであんなことをしてしまったのだろう……」と、激しく後悔する、嫉妬心から出た行動。そして不思議なのは、これをいくら反省しても、また何度も繰り返すんですよね。そんな自分に自己嫌悪。せめて冷静なときに、やってしまいそうなことをチェックしておきましょう! その後の展開も想像しておくと、少しは行動に歯止めが効くかも!?

■携帯を覗く

今や3人に1人が恋人の携帯を盗み見したことがあるんだそう。そこにはかなりの確率で、あなたを腹立たせる何か、が見つかると思います。これがまだ「彼の浮気が心配」という程度なら、気持ちを抑えることもできるかもしれません。でも激しい嫉妬に駆られて携帯を盗み見し発見した場合、その携帯を投げ捨てたり壊したり、保存データを全部消去。ひどい場合は、浮気相手に偽メールを送り、別れさせる人もいるようです。

こうなれば修羅場は避けられませんね。彼と仲直りできたとしても、不信感はつきまとい、浮気していないのにしていると思い込んでノイローゼにかかってしまうかも!? 携帯破損やデータの勝手な消去は、弁償問題にも発展しかねませんから、気を付けて。

■ストーカー寸前!

彼が飲み会だと言えばこっそり後をつけて確認したり、職場やスポーツジムなどもチェック! いつ誰とどこでどう接しているのか、気になって仕方がありません。またSNSでの発言、フォロワーさんもすべて把握しておこうと、深夜までネット検索。「イイね」をしたのは誰だろう?

こうして、しらみつぶしに彼の行動を追いかけるのですから、相当な体力や集中力だと思います。でも同時に、形相が、鬼のようになっていませんか? 嫉妬心はあなたをブサイクにしそう! それが、彼を浮気へ駆り立てている可能性だってありますよ。

■暴力

暴力をふるうのは男性ばかりと思っていましたが、今は女性も強くなり、女性が暴力をふるうケースも増加しているのだとか。例えば最初はケンカをするつもりはなかったのですが、彼と飲んでいて、ちょっとした元カノの話になったとか、知らない女の名前が出てきた……。そこで嫉妬から口論になり、エスカレートして暴力というパターンに陥る。楽しい飲み会だったはずなのに、どんなタイミングで嫉妬のスイッチが入るのかわかりません。カッとなって思わずやってしまったこととはいえ、暴力は犯罪です。必ず後悔することになりますよ。

それにしても、嫉妬心から沸き起こるエネルギーというのは、すごいものですね。このエネルギーを別の方向に向けられたらいいのですが、なかなかコントロールできないのかもしれません。でもどれも犯罪になりかねない行為ですから、十分注意しましょう。

『妬みによって幸福になる人間はどこにもいない』 バルタザール・グラシアン
http://www.counselingservice.jp/lecture/lec22.html


(鈴木ナナ/studio woofoo)

お役立ち情報[PR]