お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

西日本は強かった! 男性ウケがいい方言3選

ファナティック

地方出身者にとってはコンプレックスになることもある方言ですが、最近ではむしろ方言が強みになることも少なくないようです。独特の言いまわしやイントネーションを聞くと、その人の素の部分を見られたような気がして好感が持てますよね。そこで今回は、男性ウケがいいと思う方言について、女性たちに聞いてみました。

■広島弁

・「広島はPerfumeのようなやわらかい話し方なのでモテそう」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「広島弁は意外とかわいいと言われる」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「京都弁の子はよくかわいいと言われている。最近は広島弁の子も人気」(24歳/食品・飲料/専門職)

綾瀬はるかさんやPerfumeの3人の出身地でもある広島。少し前までは『仁義なき戦い』の影響からか、どちらかといえば男っぽいドスの利いた方言というイメージだったような気がしますが最近では「かわいい!」と評判のようです。

■京都弁

・「京都弁。やっぱりはんなりしていてかわいい」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「京言葉はウケがいいようだ」(33歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「京都弁。はんなり優雅に聞こえるらしい」(31歳/運輸・倉庫/専門職)

関西地方の方言の中でも独特の言いまわしが女性らしいと好評なのが京都弁。イントネーションや使われる言葉が、どこかのんびりした感じがありますよね。上品で華やかという意味の「はんなり」という言葉がぴったりとハマる京都弁で話す女性って、男性からするとなんとなくあこがれてしまうのかもしれません。

■博多弁

・「博多弁。かわいいし、萌える」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「地元に住んでいるのでわかりませんが、博多弁がかわいいと思います」(32歳/建設・土木/技術職)

福岡の博多弁も、男性から好評なよう。博多弁のかわいさは、テレビなどでもよく取りあげられていますよね。話すだけで印象アップするなら、福岡出身じゃなくても使いたくなりますよね。

地元から離れると方言を使わないようにする人もいますが、「方言萌え」を感じている男性って意外と多いのかも。好きな男性にアプローチするときは、あえて方言を出すといいかもしれませんね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数148件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]