お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 オンナのボディ

【女子のリアル】小学生? 中学生? ぶっちゃけ、初潮を迎えたのはいつだった?

第二次性徴の際に、女性の体に訪れる大きな変化「生理」。古くから、初潮がくると、おめでたい、という風習が日本にはありますが、この体の変化、実際に我が身に起こった女性自身はどう思っているのでしょうか? そこで今回は、世の女性たちに、初潮が起こった時期と、そのときの心境について、教えてもらいました。

■小学校中学年のときに……

・「怪我をしたのかと思った」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「これが生理なのかいまいちわからなかった」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「『クラスの子に知られたくない』小4だったので、周りの子たちは生理がなんなのかすら知らなかったので」(26歳/学校・教育関連/その他(講師)

・「痛くないのにこのまま死んでしまう」(28歳/電機/事務系専門職)

ちょっと早めの初潮ですね。学校によっては、まだ保健の授業で生理に関する授業をしてないところもあるはず。知識が何もない状態で生理になってしまった人は、さぞや驚いたことでしょう。

■小学校高学年

・「最初は下着がうっすら汚れただけで、自分では気づかず、母親に指摘された。なんか面倒だなとしか思わなかったし、赤飯を炊かれたのがすごく嫌だった。自分の娘にはやらないと決めている」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ちょうどその日は私の誕生日だったので、『すごい! 記念になるなぁ』と思わず考えてしまった。けど、体育の時間の前だったので、慌てて保健室に行き、授業は見学することになったので男子に『もしかして』と疑われたのが気まずかった」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「授業では習ってたので『ほ~、コレが生理か』という気持ち」(28歳/小売店/事務系専門職)

・「うんちをもらしたかと思い、母親に謝った」(32歳/金融・証券/営業職)

小学校高学年に生理が始まった、という人は一番多いようでした。思春期に入り始めるこ頃、大人の階段を一歩皆さん進んだのですね。

■中学生になってから

・「周りの友達の中には、既に初潮がきていた子も多くいたため、『あ、私にもやっときたんだ……』と率直に思いました」(22歳/医療・福祉/その他)

・「周りの人はみんなもうなっていたので心配された」(21歳/自動車関連/事務系専門職)

・「なんだか恥ずかしくて嫌だったプールの授業に参加できないのが嫌だった」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「他の子より早いのか遅いのかを気にした。今になっては、どうでも良いことなのに……と思います」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

中学生になってもまだ初潮を迎えていなかった人は、「私、もしかして遅い?」などとちょっと心配もあったようです。始まったら始まったで、色々苦労はありますが、周りが始まっていると、自分も早く、と思ってしまいますよね。

女性たちが感じた初潮のときの心境、いかがでしたか? 生まれて初めての身体の大きな変化、冷静に捉えられた人はそう多くはありません。将来、もし女の子を産むことがあったら、その子が初めて生理になっても混乱しないように、きちんと教育をしてあげたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数148件(22~34歳の働く女性)

みんなが読んでる人気記事 オンナのボディ