お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性が、唇以外でキスするのが好きな彼女のパーツ4つ

ファナティック

キスはお互いの気持ちを確かめ合う大切なコミュニケーションのひとつ。普段は唇と唇を重ねあうことが多くても、気持ちが高まるといろんな部位にキスしたくなりますよね。そこで今回は「唇以外で彼女のドコにキスするのが好きか」を社会人の男性に聞いてみました。

■色気を感じる「首」

・「首。俺のものアピール」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「首筋。色気を感じるから」(30歳/自動車関連/技術職)

首筋は、彼氏や旦那さん以外の人に触れられることはまずない場所です。セクシャルな要素もあるので、女性の反応が楽しいという男性も。首筋にキスされたら、男性の気持ちを察してあげましょう。

■やわらかな感触がいい「ほっぺた」

・「ほっぺた。胸に抱き寄せながらするのが好き」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ほっぺた。弾力があり、気持ちいい」(32歳/医療・福祉/専門職)

ぷにぷにとしたやわらかな頬の感触が好きという男性も多いよう。いざというときの接近戦にも対応できるよう、うぶ毛の処理は抜かりなく。反応はあくまでかわいらしくが基本です。

■かわいいキスの定番「おでこ」

・「おでこ。背の低い彼女におでこにしてあげるとキュンとする」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「おでこ。幸せ感があるので」(31歳/金融・証券/専門職)

青春マンガの1ページにもありそうな、おでこへのキス。ほかのパーツと比べて、セクシャルな要素は弱く、どちらかというとかわいいキスの印象です。女性からすると、愛情を感じられるキスでもありますよね。

■その後の展開が楽しみな「胸元」

・「胸元。胸元が開いているとセクシーに見えるから」(32歳/ソフトウェア/技術職)

・「胸の中心にするのがいいですね。やわらかいので」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

母性あふれるやわらかな胸元はそのまま男性の欲望に直結します。すべすべでなめらかなデコルテを維持するよう、ボディケアも入念に行いましょう。

人によってキスしたいと感じるパーツはさまざまですが、いいキスのポイントは、いかに愛情が伝わるかということ。ただやみくもに唇を押し付けただけでは、女性にとって不快なキスになってしまいます。男女の恋愛においては、キスの相性も重要な要素。お互いの気持ちを確かめ合いながら気持ちのいいキスをしてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]