お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 オンナのボディ

デリケートゾーンを男性に見られるのはイヤ! 働く女子の「婦人科選び」事情

大人の女性であれば、お世話になっている人も多いであろう「婦人科」。しかし、診てもらう場所が場所だけに、病院選びはちょっと拘りたいですよね。そこで今回は、世の女性たちに婦人科を選ぶポイントについて聞いてみました。

■女医さんに診てもらいたい!

・「女性の先生が一番いい」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「先生が女医か男性の年配医師。恥ずかしさがだいぶマシになるから」(31歳/商社・卸 /秘書・アシスタント職)

・「先生がやさしい」(30歳/生保・損保 /事務系専門職)

・「女医さんということ。男性に見られるのは嫌だから」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

いくら医者とはいえ、デリケートゾーンを男性に見られるのは誰だって嫌なもの。できればこちらの気持ちを分かってくれる、同性の医師の方がいいですよね。

■口コミをチェック

・「あまりにもぞんざいな対応をされないかどうか」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「綺麗で口コミがよさそうなところ。できれば近場で」(31歳/建設・土木 /事務系専門職)

・「先生が話をきちんと聞いてくれるかどうか」(25歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「口コミで患者に親身になってない医師はアウト」(32歳/医療・福祉/専門職)

人には言いづらい、デリケートな部分の検診をしてもらうために行く婦人科なのに、医師がぞんざいな態度だと、不信感を抱いてしまうことは免れません……。口コミ情報などをしっかりチェックして、評判を判断してから行きたいですね。

■通いやすいところ!

・「自宅から近いなど通いやすいこと」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「あまり遠すぎない事(通う事になっても大変だから)」(32歳/不動産/専門職)

・「アクセスがいいところ」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「便利な場所にあること。口コミがよいこと」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

一度きりの検診ならばいいですが、検診の結果如何によっては、何度も通わなくてはならないことも……。そう考えると、通いやすさというのが、大きなネックになります。

女性たちが婦人科を選ぶポイントの数々、いかがでしたか? 自分のデリケートな部分を診てもらうのだから、妥協せず、本当に自分に合った病院へ行きたいものですよね。これから婦人科検診を受けてみようと思っている人は、ぜひ上記のようなポイントをチェックして、婦人科探しをしてみてください!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数148件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]