お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女のお仕事スタイル

もう我慢できない! 働く男女が抱える、パートナーへの不満「忙しくて○○してくれない」「連絡なし」

ファナティック

ケンカバリバリ働くキャリアウーマン。忙しくなってくると、つい仕事を優先させてしまい、家事がおろそかになってしまったり、パートナーに当たってしまったり……。逆にパートナーに同じようなことをされて、ケンカに発展してしまったという経験はありませんか?  今回は「仕事」が原因で彼やダンナさんとケンカしてしまった、という働く女性ならではのエピソードをご紹介します!

■俺より、仕事が大事なの!?

・「急な仕事で、デートをキャンセルされたとき」(23歳/その他/事務系専門職)

・「彼氏の誕生日に急きょ仕事が入ってしまい、当初予定していたレストランをキャンセルし、近所の夜中まで開いている焼き肉屋さんに行くことになってしまった。そのときに彼氏が不満を爆発させてケンカになった」(27歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「忙しい時期に休日出勤が重なり、お出かけの約束が延期になって、ちょっともめたことがある」(30歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

仕事をがんばるということは、いいことなのですが、そのせいでデートをドタキャンされたり、振り回されると誰だってイヤな気がしますよね。「オレと仕事、どっちが大事なの!?」なんて問いただされている女性も多いのでは?

■共働きなのに、助けてくれない!

・「仕事の負担は一緒なのに、家事をしない旦那にキレた」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「疲れて帰ってきたのに、まったく家事をしてくれない夫にぶち切れたという話を聞いた」(26歳/電機/事務系専門職)

共働きなのに「家事は妻がするもの」と一切手を出さない夫。疲れていて家事に手を抜いたら文句を言うし……「じゃあ、あなたがやればいいじゃない!」と怒りを爆発させる女性も多いようです。

■忙しくたって、連絡くらいできるだろ?

・「残業がつづいて連絡が一週間できなかったので、それが原因でケンカになった」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「忙しいとあまり連絡をしてなかったら、怒らせてしまった」(32歳/医療・福祉/専門職)

仕事に忙殺されてかまってあげられない時間がつづくと、男性も不安が溜まってしまうようですね。忙しくても、お互いに連絡することを心がければ、ケンカが減るかもしれませんね。

■ドカーン! 仕事への考え方で衝突

・「社内恋愛でほぼ同じ仕事をしているので、仕事の方向性を巡ってよくケンカする。ただ方向性がまとまると自然と仲直りする」(29歳/情報・IT/技術職)

・「仕事の愚痴や話をすると、考え方のちがいで口論になる」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

同じ仕事をしていたり、仕事へのスタンスなど考え方はそれぞれ。お互い譲れない部分があり、ヒートアップした結果、まったく関係ないところで口論になってしまうことも。

仕事のことで相手から文句を言われると、こっちは忙しいのに! とついイラッとしてしまい、そのままケンカに繋がるパターンも。お互いの仕事へ対する理解が深まれば、きっとこんなケンカもなくなるはず。最近忙しいな、と感じるときこそ、パートナーへの思いやりある行動や言動を意識しましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数210件(22歳~34歳の働く女性)

みんなが読んでる人気記事 女のお仕事スタイル