お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男が全力で逃げたくなる! 実録・重すぎる女性の言動・4選

ファナティック

一緒にいてつらさを感じてしまう女性といえば、やはり重い女性ではないでしょうか。ふとしたことで怒ったりおどかしたりと、彼氏にはよく考えればひどいことをしてしまう場合もあります。実際にあった話を見てみましょう。

■毎日を求められる

・「毎日メールを送られるように求められた」(38歳/通信/技術職)

・「毎日でも会いたいしずっと一緒にいたいと言われたとき」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「毎日会わないと気が済まないと言われた」(22歳/情報・IT/技術職)

嫌いな相手ではなくても、毎日となると義務のように感じて困るときもありますよね。彼氏の気持ちも尊重したいところです。

■グイグイ迫ってくる

・「連絡しないなら死ぬとメールが来て引いた」(26歳/農林・水産/技術職)

・「職場に来ようとする」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「勝手に家に来たとき」(33歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

連絡したくない日もありますし、いきなり来られると困る人もいます。不安ばかり募らせないようにしたいですね。

■結婚の話を振ってくる

・「結婚の話ばかりする」(38歳/情報・IT/営業職)

・「結婚したいと毎回言っていたとき」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「結婚してくれないと死ぬ」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

相手の気分が盛り上がっていないときに結婚の話題を出すと、ただただ重いと思われることも。タイミングを計りましょう。

■よくわからない話をする

・「『自分は苦労してきて、今は一生懸命働いて……』という過去の苦労話」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「『将来が見えるー。子どもが三人……』などわけのわからない予言をする女性。逃げました」(30歳/学校・教育関連/営業職)

・「『別れたら車を家にぶつけに行く』と言われた」(29歳/機械・精密機器/技術職)

友だちや知り合いに同じことを言ったらまずヘンに思われるだろうなということでも、彼氏には言ってしまう日もあります。気をつけましょう!

重くてドン引きした女性の言動を見てきました。いかがですか? つい勢いでしてしまったことでも、振り返るとやりすぎたと思うことはありますよね。彼氏を困らせてしまわないよう心がけたいものです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年3月にWebアンケート。有効回答数106件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]