お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

B’zやサザンなど根強い人気でランクイン! ライブに行きたい音楽アーティスト1位は女性に人気の嵐

ミュージシャン応援音楽マガジン「CD&DLでーた」★「8月号」

音楽情報誌『CD&DLでーた』は、10~30代の男女を対象とした、「ライブに行きたい音楽アーティスト」ランキングを発表した。

【3年ぶり! aiko、8月30日に野外フリーライブ「Love Like Aloha vol.5」の開催をサプライズ発表】

同ランキングでは、「今いちばんライブに行きたい・ライブを見てみたい音楽アーティスト・グループを、1人または1グループだけ教えてください。またその理由やエピソードもあわせて教えてください」と質問し、1位が嵐、2位がMr.Children、3位がB’z、4位がBUMP OF CHICKEN、5位がサザンオールスターズという結果になった。6位から10位にはDREAMS COME TRUE、SEKAI NO OWARI、EXILE、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、BABYMETALがそれぞれランクインした。11位以下はSuperfly、ゆず、ポルノグラフィティ、ONE OK ROCK、SMAP、V6、スピッツ、Perfume、ゲスの極み乙女。、GLAYの順だった。

総合ランキングには、人気アーティストたちの名前がずらりと並ぶ結果となった。総合1位の嵐は、ほぼ9割が女性票という圧倒的な支持を誇っている。その一方、総合3位のB’zは、半数以上が男性からの得票で、総合2位のMr.Childrenは30代男女、総合4位のBUMP OF CHICKENは20代男女、総合5位のサザンオールスターズは30代男性の支持を多く集めた。

いずれのアーティストにも、楽しそう、盛り上がれそうといったライブへの期待感や、ファンからの「行ったことがないので1度はライブに行ってみたい」、「以前行ってすごくよかった」、「とにかく大好き」といったコメントが多かった。

TOP20圏外では、総合22位に入ったのはμ’sは人気アニメ「ラブライブ!」の劇中に登場するユニットで、その出演声優たちによるユニットでもある。バーチャルでありながらリアルでもあるというのが特徴で、この冬にはライブの開催も予定している。総合24位には、AAAが入った。結成10年でつい先日10周年ツアーを終えたばかり。7月に日本武道館でファイナル公演を開催した。

“面推し”ガールズビジュアルブック「My Girl」★最新号「vol.5」

総合28位には、乃木坂46がランクインした。女性アイドルは総合10位のBABYMETALが最上位で、総合23位にはAKB48が入っている。乃木坂46は映画「悲しみの忘れ方 DOCUMENTARY of 乃木坂46」が公開中で、毎夏恒例の全国ツアーもスタートした。8月11日に発売する『別冊CD&DLでーた My Girl vol.5』は、乃木坂46の衛藤美彩を表紙に迎えた浴衣グラビア特集号となる。

(エボル)

お役立ち情報[PR]