お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

全力でがんばる姿に感動! 「夏の甲子園」をチェックする女性は約●割

ファナティック

夏の時期と言えば「甲子園」(全国高等学校野球選手権大会)を思い浮かべる人も多いのでは? 毎年8月に阪神甲子園球場で実施され、地方大会を制した代表校による白熱した試合は、どれも手に汗握るものがありますよね。2015年夏の甲子園は、高校野球がはじまって100年の節目を迎える記念すべき大会。そこで今回は、働く女性のみなさんに「甲子園」にまつわる質問をしてみました。

Q.あなたは、夏の「全国高校野球選手権大会」はつい見ちゃうタイプ?
はい……25.2%
いいえ……74.8%

<「はい」と回答した女性意見>

■がんばる姿に心打たれる!

・「高校生たちの勇姿にはげまされる」(27歳/生保・損保/営業職)
・「毎試合必死に、全力で戦っている姿を見て元気をもらっている」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「学生ががんばっているのを見ると、ついつい見てしまいます。『熱闘甲子園』を見て、その選手の生い立ちとかを見ると、より一層応援に力が入ります」(26歳/情報・IT/営業職)

■地元の高校はつい応援したくなる!

・「母校のチームはつい気になってしまいます」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「自分の出身の地方を応援したくなる。地方大会は、都合が合えば母校の試合の応援に行きます」(32歳/医療・福祉/専門職)

■夏と言えば甲子園!

・「夏の風物詩って感じがするし、見ていてワクワクする」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

高校生の全力プレーにはげまされている、という意見が寄せられました! 「ザ・青春!」を感じさせるキラキラした学生の姿は、年齢を重ねれば重ねるほどまぶしく見えますよね……。また、地元の高校は、つい応援したくなるという回答も寄せられました。夏=甲子園の季節、というイメージを持つ女性もいるようです。

<「いいえ」と回答した女性意見>

■野球に関心が……

・「野球はルールさえ知らないので」(25歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「野球に興味がないので、見てもよくわからないから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

■気にならないわけじゃないけれど

・「気になりつつも、つい見逃してしまう」(32歳/不動産/専門職)
・「仕事で見れない」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「結果は気になるけれど、試合内容はそこまで興味がない」(31歳/医療・福祉/専門職)

「いいえ」と回答した人の意見では「そもそも野球に関心がない」というのが目立ちました。ルールもわからない……という人にとっては、たしかに興味が湧かないのかもしれません。そのほか、結果だけ把握できればいいという人もいるようです。また、忙しくなかなか見られないこともあるようです。

働く女性で「自分は甲子園をチェックするタイプだ」と思っているのは約3割程度と少し寂しい結果に。たしかに、野球のルールがまったくわからないと、試合展開を理解するのは難しいかもしれませんが、学生が全力でがんばっている姿を見ているだけでも、心動かされるものがあるはず。これまであまりチェックしてこなかった……という人も一度ぜひチェックしてみてはいかが? 1回戦第1試合は、8月6日(木)10:30開始予定。高校生たちの熱い夏がはじまります!

(マイナビウーマン編集部)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数135件(22歳〜34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]