お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 アイテム

バレたら恥ずかしい!? 女子たちがこっそりしている「隠れズボラファッション」5選

鈴木夏希

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

女子だからといって、いつもファッションにぬかりがないわけではありません。彼氏や周囲にはバレないように見えないところで手を抜く「隠れズボラファッション」、意外としている人もいるのでは? 働く女子のみなさんにどんなことをしているか、こっそり教えてもらいました。

■クリップでウエスト詰め

「最近痩せて、ウエストが細くなった。お直しするのが面倒なので、スカートのウエストのところを事務用クリップで留めて履いている」(29歳/広告)

確かにわざわざウエストをつめるのは面倒です……。逆のパターンで、スカートがきつくなってこっそりウエストフックを外している、なんて人もいるのでは?

■シワになったら着て伸ばす!

「一度着た服を、洗わずにまた着るのがどうしてもできない。かといってクリーニングはお金がかかる。そこで『シワになったって、着て伸ばせばいい!』と割り切って、ジャケットやニットなど、おしゃれ着もすべて洗濯機で洗ってしまう」(29歳/メーカー)

伸ばして着たところでよれよれのまま。そこも気にせず着ると言うことでしょうか……。

■上下バラバラの下着

「下着が上下別なことは、しょっちゅうある。朝の慌ただしい中、洗濯物の山の中から上下セットを探すなんて面倒でできない。彼氏に会う日は前日から上下セットで準備して置いておかないと危険」(27歳/不動産)

これは大多数の女子がやっているのかも。誰にも見せない日の下着のコーデ、果たしてどれだけの女子が完璧なのでしょうか……。

■インナーはボロでもOK

「インナー使いのキャミソールは、多少穴が空いても着続ける。外に見えている洋服がキレイならOK(笑)」(27歳/教育)

「見えなければOK」という考えは、下着も同じですね。

■友だちのお古

「私がよく着ている服は、アパレル関係の友だちにもらったお古ばかり。友だちが1~2シーズン着回して飽きたころに、処分ついでにタダでもらっている。お古とはいえモノ自体はいいし、何より洋服を買いに行く手間が省ける」(30歳/美容)

タダでいい服……なんて羨ましい! こういった手抜きは、いいことだらけではないでしょうか。

今回話を聞いたのは、一見ズボラだなんてまったく感じさせない、素敵なオシャレ女子たち。完璧に見えるあの子も実は隠れズボラファッションかも……なんて思ったら、少し身近に感じられますよね。あなたは「隠れズボラファッション」、心当たりはありませんか?

※画像は本文と関係ありません

(鈴木夏希+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]