お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女性の店員、飼い犬にまで嫉妬する彼女に辟易……。男性がドン引きした彼女の嫉妬4選!

恋愛関係において、かわいい嫉妬やヤキモチは2人の関係が盛り上がるスパイスになります。けれど、度が過ぎる嫉妬は考えもの……。思わず逃げ出したくなった、彼女の嫉妬やヤキモチエピソードについて働く男性に聞いてみました。

■「私以外の女としゃべるな!」
・「女性の番号が携帯にはいってるのが許せないよう。女性というだけで怒る」(27歳/情報・IT/営業職)
・「『携帯から女の子のアドレスを全部消してほしい』と言われた。彼女が自分だけを見てほしいと言っていて、重いなと思った」(27歳/情報・IT/技術職)
・「店員の女性と話しただけで怒られた」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「同じ会社の女性の名前を出しただけでビンタされた。同じ会社の女性っていうのがダメだったらしい」(32歳/小売店/事務系専門職)
・「『女の子のいる飲み会には行かないでほしい』と言われたこと」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

自分以外の女性と話してほしくない! 彼がフラフラしてしまいそうで不安! その気持ちが度を超えてしまって、ただひたすらに彼氏が女性としゃべるのが許せない、というタイプですね。女性店員としゃべったらキレた、同僚の女性を話題に出したらビンタ……それってネタですか? 彼女の嫉妬、正直怖いです……。

■親戚・姉妹ですら許すまじ!
・「姉と会うだけでも嫉妬してきたとき。自分より親しい人と会うのが気に入らないらしい」(33歳/機械・精密機器/技術職)
・「姪っ子と話していたら嫉妬された。若い子と仲がいいというのが理由だったらしい」(39歳/情報・IT/技術職)

家族や親族ですら嫉妬の対象。親戚・姉妹ですら仲良くするのは許せない、というタイプですね。彼の一番は常に私じゃなければ気が済まない! こういう彼女を説得するのはほぼムリでしょう……御愁傷様です。

■半分ストーカー
・「会社の後輩の女性からのメールを見て、わざわざ会社の飲み会に付いて来た」(26歳/農林・水産/技術職)
・「残業中に忙しかったのでメールを無視していたら、1時間に30件くらいメールが来ていたこと。メールの返信できないような状況にいたのではないかと疑ったらしい」(32歳/商社・卸/営業職)
・「女友だちに誘われて断った。けど、本当に断ったか疑ったらしく『電話のスピーカーで話して』と言われた」(28歳/自動車関連/事務系専門職)
・「電話が3コールで出なかったためにキレられた。誰かと会っていると勘ちがいされた」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

もはやストーカー一歩手前なのでは、と思うほど行動が常軌を逸してる回答もチラホラ……。あの、これって現在進行形で付き合ってる彼女で、いいんですよ、ね?

■もはや嫉妬の矛先は人外に……
・「彼女の実家で飼ってる犬が自分になついため、嫉妬してきた」(28歳/自動車関連/技術職)
・「男の名前を女と勘ちがいして、遊びから帰ってきたら激怒されて、なんのことかわからなかった。むねお君のことをむねりんと呼んでいたら、女とデートしてきたと思われていたようです」(36歳/機械・精密機器/営業職)
・「夢に嫉妬されたときはビックリした。見た夢に出てきた女性に嫉妬したらしい」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「ドラマに出てくる女優がかわいいと感想を述べたら、嫉妬でパニックに……ビックリした」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

飼っている犬や夢に出てきた女性や女優など、リアルな人間ですらない相手に嫉妬されても、どうしたらいいのかわかりません。男性の苦労が垣間見えます……。

連絡がなかったり、構ってもらえなくなったり……。女性は彼から愛されているのか不安になったとき、度を超えた嫉妬やヤキモチを妬いてしまうもの。とはいえ、女性のみなさん、嫉妬はほどほどに。男性のみなさんはあまり相手の女性を不安にさせないでくださいね!

(エンドウリョウコ)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数108件(22歳〜39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]