お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

働くアラサー女子なら、共感できる? 仕事にまつわる最大の悩み「冷房直撃の席」「お局のパワハラ」

ファナティック

やりたくないことをしたり、気が合わない人とも付き合っていかないといけないのが仕事の大変さ。働く女性なら仕事に関する悩みの一つや二つは抱えていそうですよね。今回は、女性たちが仕事で一番悩んでいることと、そのストレスにどう向き合っているのかを聞いてみました。

■人間関係に不満

・「いちいち私生活を詮索してくる人がいる。距離をとって必要以上にかかわらない」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「人間関係が一番の悩み。業務で仕方ないとき以外は、他人と関わらないようにしている」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「人間関係のこと。仕事の最低限のことしか話さない。友だちや社内の仲いい信用できる人に愚痴る」(30歳/その他/事務系専門職)

・「お局からのパワハラ。会社を出たら、仕事のことを忘れるようにしている」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「どうしてもソリが合わない上司との関係。仕事とプライベートをきっちり分けることを意識しています」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

嫌いだから性格が合わないからといって、無視できないのが職場の人との付き合い。仕事以外のことではなるべく関わらないようにするくらいしか対処方法はなさそうです。

■仕事が忙しすぎること

・「夜遅くまで残業していること。1時過ぎに家に着いて、翌朝9時はつらい。ある程度、残業したほうがお金をたくさんもらえてうれしいが、0時過ぎるのは避けたい」(33歳/その他/その他)

・「残業が多いこと。朝早く出勤して効率よく仕事をするようにしている」(28歳/電機/技術職)

・「仕事が多くて残業が多いこと。なるべく家に帰ってから仕事を忘れて、好きなことをするようにしている」(29歳/情報・IT/技術職)

仕事量が多すぎて残業が当たり前になっているのがつらいという女性も。残業代はもらえるとしても生活のリズムが崩れて体調にも影響が出そうなのが心配ですね。

■職場環境に難アリ

・「職場の空調環境。我慢できなければ、席を移動したり、喫茶店へ逃げたりする」(32歳/電機/事務系専門職)

・「隣のおっさんの体臭。マスクをしてる対策してる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「自分の席がクーラー直撃で寒いこと。体が弱いので真剣に悩んでます」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

オフィス内の空調を自分に合わせて調整できないことで、ストレスを感じている女性もいます。近くの席の同僚や上司などの体臭が気になるというのもかなりつらそう。自分が席を移動するなどして避難するしかなさそうですね。

■給料や待遇に納得がいかない

・「給料が少ないし、この先、昇給もあまり見込めなさそうなこと」(28歳/医療・福祉/技術職)

・「会社が倒産しそうだということ。転職活動を密かにやってます」(28歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)

仕事量が多い割に給料が少ない、昇給も見込めない、ということが悩みだという女性も。会社の存続が危ういというのは、かなり切迫した悩みでしょうね。

仕事の悩みはいろいろありますが、効果的な解消方法が見つからないという人もいるみたいです。オンとオフで気持ちを切り替えることができるのが一番ですが、悩みが大きければ大きいほど、解消方法を見つけるのも難しいのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月12日~5月26日にWebアンケート。有効回答数207件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]