お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「愛する」よりも「愛される」ほうが幸せだと思う?  約8割の女性が選んだのは……

ファナティック

日常のふとしたことや、普段はなかなか聞けないちょっとディープな恋愛観など、イマドキ女子の「みんなはどうなの?」という疑問を2択アンケートで調査しちゃいます!

恋愛はお互いが愛情を持たなくてはなりますせんが、思いの強さに多少の差はあるもの。どちらか一方が、相手をより強く愛することもありますよね。では、「愛する」のと「愛される」のでは、どちらのほうが幸せを感じるものなのでしょうか? 女性のみなさんにアンケートで聞いてみました。

Q.あなたは、「愛する」よりも「愛される」ほうが幸せだと思いますか?
そう思う……80.7%
そう思わない……19.3%

<「愛されるほうが幸せだと思う」派の意見>

■女性だから

・「女性は何だかんだ言っても愛されたほうが幸せだと思う。両方経験したけど、やっぱり愛されるほうがうれしい」(26歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「女性はどうしても受身の存在だから、愛されたほうが幸せを感じられそう」(29歳/不動産/事務系専門職)

■相手の気持ち次第なので

・「愛するのは自分の心の持ちようでどうにもなるが、愛されるかどうかは相手次第なので」(27歳/金融・証券/事務系専門職)
・「周りから愛されていれば、仕事でもプライベートでもなんでもうまくいくと思う。自分の愛情が一方的だったら痛いし」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

■愛するのは大変

・「自分は愛するタイプだが、疲れる……」(32歳/金融・証券/事務系専門職)
・「自分が愛するのはとても心がしんどく感じるので。愛されているほうが安心感があります」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

誰かから求められている、と思うのはやはりうれしいものです。恋人に「愛されているな」と実感すれば、それだけで仕事もうまくいく! と考える人も。また、一方的な愛情はそれだけしんどく感じることもあるみたいです。

<「愛されるほうが幸せだとは思わない」派の意見>

■経験があるから

・「片思いでも自分の気持ちが強いほうが、報われたときよりいっそう幸せな気持ちになるから」(32歳/自動車関連/事務系専門職)
・「最近になって愛するほうがすごく満たされることに気がついた」(30歳/医療・福祉/専門職)

■バランス重視!

・「両立が幸せ」(28歳/医療・福祉/専門職)
・「重いと感じたらおしまいだから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「いくら愛されても、自分がまったく愛せなくては意味がないから」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

■好きな人に愛されたい

・「愛されるのも大事だが、自分が愛してる人に、がいい」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

片方の気持ちが強すぎると温度差が生じますね。それが大きいと愛されるのが苦痛に感じることも。愛されることはもちろんうれしいものですが、まず自分が相手を愛しているかどうか、というのは重要です。

約8割の女性が「愛されるほうが幸せ」と回答する結果となりました! ただ、前提として「自分も相手に好意を持っているかどうか」というのはあるみたい。どちらにせよ、どちらか一方的な愛情ではうまくいかないもの。大切なのはお互い愛し合うことですよね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数181件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]