お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女と男の生態

同期の女性に劣等感を抱く瞬間「結婚や昇進しているとき」「仕事ができる子を見ると自分に自信をなくすことがある」

ファナティック

同じ時期に入社した「同期」は、何かあったときに助け合えるので会社の中でも心強い味方ですよね。特に女性同士だと一緒におしゃべりしながらランチをするのも楽しいもの。でもそんな同期の女性のことをうらやましく思い、劣等感を感じることもあるようです。どんなときにそう思うのか、働く女性の皆さんに聞いてみました。

Q.職場の同期の女性に対して劣等感を抱くことはありますか?
「ある」27.2%
「ない」72.8%

約3割の女性が「劣等感を抱くことがある」と回答しました。同じ女性だからこそ感じてしまう劣等感があるのでしょうか。「ある」と回答した人の意見を聞いてみましょう。

■結婚や昇進

・「同僚の方が、美人だし、先に出世したし、いい旦那さんと結婚しているので。全てがうまく行っているように見える」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「結婚や昇進しているとき」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「同い年なのに相手は結婚して子供もいる場合」(33歳/金融・証券/専門職)

自分と同じ年なのに、先に結婚して子供がいたり出世したりすると「それに比べて私は……」と思う女性が多いようです。同期が男性ならまだしも、女性同士だからこそ感じてしまう劣等感と言えそうですね。

■仕事ができる

・「自分よりも仕事ができて、上司からの評価が高いこと」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「仕事ができる子を見ると自分に自信をなくすことがある」(24歳/機械・精密機器/営業職)

・「自分に仕事を任されず、同期生に任されると自分は仕事ができないんだなと思う」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

同じ時期に入社してスタートラインは同じだったはずなのに、気付いたら同期の女性の方が仕事をバリバリ任されて、上司からの評価も高いと落ち込みますよね。能力には個人差があると知っていても、感情として納得できない気持ちはよくわかります。

■上司とうまくやっている

・「自分がうまくやれない上司と仲よく話している姿を見るとうらやましいと思う」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「その人が上司から好かれていたりすると、自分には何が足りないんだろうと落ち込んでしまう」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「自分より他の社内の人に話しかけてもらえているのがうらやましく感じたとき」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

同期の女性が、上司にかわいがられているのを見ると「彼女と私、何がちがうんだろう」と思ってしまいますよね。特に自分が苦手な上司と仲よく話している姿を見ると、自分だけ置いて行かれているようで悲しくなります。

結婚や昇進、仕事ができたり上司にかわいがられたりと、同期の女性に対して劣等感を抱く瞬間はいろいろとあるようです。「なんで自分には出来ないんだろう」と思いつめてしまうと、どんどん落ち込んでしまいます。いくら同期でも、将来まったく同じ道を進むわけではありません。まずは同期と自分を比較するのをやめて「私は私」と割り切ってみると、心も楽になりますよ!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数158件(22~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]