お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女子に聞いた! ズバリ、夏のデートはインドア派? アウトドア派?

ファナティック

8月も始まり、夏もいよいよピークを迎えました! 遊びの計画、しっかり練っているでしょうか? 夏はレジャーがもりだくさん! 今しかできないお出掛けがたくさんありますよね。素敵な彼と夏の思い出を作るために、各地のイベントを調べて、デートのプランを考えている人もきっと多いことでしょう。そこで今回は、世の女性たちに、こんなアンケートをとってみました。

Q.ズバリ、夏のデートはインドア派ですか? それともアウトドア派ですか?
「インドア派」……67.0%
「アウトドア派」……33.0%

意外にも、アウトドア派は半分も満たしませんでした! 皆さん、インドアなデートが好きなんですね……。では、それぞれの回答を選んだ理由を教えてもらいましょう。

<「インドア派」派の意見>

■日焼けしたくない!

・「暑いのが苦手。肌を焼くのに抵抗があるのでできれば室内でデートをしたい」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「日焼けをしたり、汗をかいたりすることが嫌なので」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「熱中症になりそうだし、日焼けしたくないから」(32歳/その他/クリエイティブ職)

女性の白い肌の天敵といえば「紫外線」。夏の紫外線は、じりじりを肌を攻撃的なまでに焼いていきます……。白い肌を守るために、少しでも外出はしたくないですよね……。

■暑いのがイヤ!!

・「暑いのが苦手なので、涼しい屋内でゆっくりしたい」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「暑いだけで嫌気が差す」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「汗をかくので」(32歳/建設・土木/技術職)

都心でも35度を超える日が珍しくなくなってしまった今、そとの暑さはまさに猛暑、酷暑。デートの前にしっかりメイクしても、すぐにドロドロになってしまうような暑さでは、彼に会うのもちょっと嫌ですよね。

では逆に、アウトドア派の人たちはどのような意見があるのでしょうか?

<「アウトドア派」の意見>

■夏を感じるのならば外!

・「夏らしい開放感を感じたいから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「夏を満喫したいので」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「少しは開放的な気分になりたいので」(33歳/医療・福祉/専門職)

夏を満喫しようと思ったら、実際にその暑さの中へと身を投じ、夏を肌で感じるのが一番です。ギラギラ光る太陽のもと、夏しかできないレジャーを楽しんで、元気に遊び回りたいですよね。

■夏しか楽しめないアウトドア!

・「BBQや花火など、冬は寒すぎて外でできないから。暑いのは嫌だけど楽しい!」(28歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「お祭りなど、外でしか味わえない雰囲気があるから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「夏だからこそ外で自然と触れ合いたい」(30歳/医療・福祉/専門職)

夏にしかできない外でのレジャー、上記だけではなく、もっと色々ありますよね? 夏フェスや、プール、海などなど、心惹かれる場所は人によって色々あることでしょう。

夏には夏にしか楽しめないレジャーがあるけれど、その反面、夏だからこそ気がかりなことも色々あります。どちらを取るかはその人次第ですが、今を楽しむのであれば、入念に日焼け対策、熱中症対策をして、出かけてみるのも良いかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数115件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]