お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

職場のKY! 「暗黙のルール」をわかっていない人たち【イラストコラム】

恋亞/OFFICE-SANGA

社会人として、守った方がいいオフィスのルールがありますよね。今回は社会人として「暗黙のルール」をわかっていない人たちの実態を働く女性に聞きました。

■期限ギリギリでもスルー

締め切りが迫っている提出文書があるのに、定時に帰ってしまう。

仕事はチームプレイなので、締め切り厳守です!

■自由な体制

フルフレックスの会社だからといって、基本が午前9時出社なのに、夜の7時に出社する。

だいぶ、出社時間が遅すぎるのでは? もはや夜勤……。

■社外にランチ

会社に友だちを呼んでお昼を食べる。

社会人なのに、自由過ぎます。

■仕事の時間に帰る準備

定時前に帰り支度をして、定時ちょうどにタイムカードを押して帰る。

気持ちはわかりますが、せこいです!

ほかには、直行直帰で週に2日くらいサボっている人がいる、タバコ休憩が1時間、お土産代を出張費用から出す等の意見がありました。さぼりや不正はいけませんよ。

常識範囲外の意見が結構あるものですね。育ってきた環境や価値観は違えど、会社では最低限のルールは守らなければいけないものです。

※この記事は『職場のKY! 「暗黙のルール」をわかっていない人たち「タバコ休憩が1時間」「フルフレックスで夜の7時に出社」』を再構成しています。

文・恋亞/イラスト・タナカ*アイコ(OFFICE-SANGA)

恋亞/OFFICE-SANGA

恋バナと人間観察が大好きなかけだしライター。マイナビウーマンのラブ系のコラムを担当しています。

この著者の記事一覧 

SHARE