お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ダサダサ! まわりの女子のイケてないファッション4つ

ファナティック

あなたのまわりにも、思わず「ダサ!」と感じるファッションの女子はいませんか? 本人はおしゃれに興味がなさそうといっても、やはり誰かに見られるものという意識ぐらいは持っていてほしいですよね。そこで今回は、まわりの女子の「イケてないファッション」について、女子のみなさんに聞いてみました。

一昔前のファッション

・「肩パットが入っているようなすごい昔のスーツを着ていた」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「一昔前のファッション。まだ着られるとはいえ、ダサいことに変わりありません」(28歳/生保・損保/販売職・サービス系)

流行はまた巡ってくるとはいえ、あまりにも前時代的すぎるファッションはNG。「まだ着られる」という言い訳をせず、それなりに流行を押さえながらも、自分に似合うファッションを心得ておく必要がありそう。

全身黒

・「黒づくし。色合いを取り入れたほうがいい」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「全身黒の女子。喪服みたい」(30歳/医療・福祉/専門職)

スタイリッシュにキメたい、と黒ばかり取り入れてしまう人も。確かに黒は無難ですが、おしゃれに見える着こなしが難しいかもしれませんね。ほかの色も取り入れるなど、少し変えてみたほうが、おしゃれに見せやすいかもしれません。

ダボダボの服

・「ダボダボのジーパン。だらしなく見えるから」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「妊婦みたいな服装。ダボっとしていて『何歳?』と思った」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「体型にあっていないものやヨレヨレのものを着ている。ファッションはサイズ感が大事だからいつものサイズだけでなくて、試着するのが大事だと思う」(26歳/電機/事務系専門職)

ダボダボで、どう見ても体型に合っていない服を選ぶのはNG。自分の体型を隠そうとわざとワンサイズ大きいものを買ってしまいがちですが、フィットした物のほうが案外痩せて見えたりします。

ヒールに靴下ファッション

・「ショートパンツに靴下をはいたヒール。似合ってない」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ヒール靴に靴下。あれはない」(27歳/自動車関連/事務系専門職)

最近雑誌などで話題のヒールに靴下ファッションですが、おしゃれ上級者でないと着こなせない!? 一部の同性からもウケは悪いみたいです。

ファッションを深く考えるのが面倒になると、「とりあえず」で決めてしまいがちですよね。でも、程よく流行も意識し、自分に合ったファッションでないと、どんどんおしゃれ女子への道は閉ざされてしまうもの。ダサダサな自分になっていないか、一度見直してみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数192件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE